【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】木のおもちゃ

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ 次へ →

【チェコ】木のおもちゃ

2017年1月 9日

 チェコのお土産といえば、素朴な木のおもちゃがいちばんのおすすめかなと思っています。1989年に社会主義の時代が終わってしばらく、目につくお土産は木のおもちゃしかありませんでした。

slovakia_20170109.jpg

 木のおもちゃといっても、それほどバリエーションがあるわけではありません。ヒモのついたアヒルは、子どもが引っ張って歩くと、羽をぱたぱたさせるからくりです。ムカデのようなものや、指人形も昔からあります。
 
 博物館のお土産コーナーに、指人形がありました。まだ新しいのに、布がほつれていたりするのはチェコならでは。メーカーは「デトア 1908年創業」とあります。気になって調べると、プラハの北、リベレツという街の近くの街にありました。
 
 創業者の名前はヨハン・ショバネック。ドイツ系の名前です。そう、このあたりはズデーテン地方にあたり、住人の多くがドイツ人でした。「チェコのおもちゃ」だけれども、「ドイツのおもちゃ」。チェコの複雑な歴史が、おもちゃひとつに見えてきます。
 
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外