【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【香港】香港吉牛の衝撃

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ 次へ →

【香港】香港吉牛の衝撃

2017年2月27日

 香港でいちばん驚いたのは、日本食の浸透です。朝に出前一丁を食べるのにはじまり、吉野家、丸亀製麺、かつや、ココイチのほか、ラーメンの一蘭など、なんでもあるのです。そうした「大衆店」のほか、高級な寿司屋などがいくつもあります。

slovakia_20170227.jpg

 粥に飽きて、吉野家に、朝、行ってみました。牛丼は「和風牛肉飯」。紅生姜をたっぷりかけるのが好きなので、「生姜ありますか」と聞くと、「あります。いくつ?」と自信たっぷりに言います。
 
 ぼくは「3つ」と言うのですが、しかし、渡されたのはお寿司などに使う甘酢しょうが。たしかに生姜は生姜なのですが、さっそく牛丼にのせてみても、どうもピンと来ません。牛丼は紅ショウガしか合わない、というのがわかりました。
 
 ほかにおでんを頼んでみたら、これがおでんの汁にご飯を入れ、いくつかおでんが浮かぶ粥のようなもので、これはこれでまたおもしろく、戸惑いながらいただきました。
 
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外