【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】建築ラッシュ

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ 次へ →

【スロヴァキア】建築ラッシュ

2017年6月19日

 ブラチスラヴァの街は社会主義の時代、大きく変わりました。城下にあった旧市街の街並みを壊してまで、橋を架けるほど、徹底したものでした。その橋が結ぶペトルジャルカには、そのころに建てられたパネラークと呼ばれる巨大な団地群が広がります。

slovakia_20170619.jpg

 民主化後の停滞を経て、今度は社会主義につくられた建物の建て替えが進んでいます。いちばん大がかりなのがブラチスラヴァのバスターミナル一帯の再開発です。
 
 いまは地上にあるターミナルをビルの地下にする計画です。新しいオフィスビルもオープンし、少しずつ全貌をあらわにしています。現在のバスターミナルは、夜行バスに乗ってはじめてこの街に来るとちょっとびっくりしてしまうような雰囲気ですが、明るくなる予定です。
 
 このほかにも街では規模の大きな建築が進んでいます。社会主義の暗さが消え、グローバルなデザインに様変わりしていくのはちょっとさびしかったりします。
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外