【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】大統領宮殿の裏庭

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ 次へ →

【スロヴァキア】大統領宮殿の裏庭

2017年7月31日

 大統領宮殿というと、なんだか近寄りがたい印象があります。実際、表門は制服を着た衛兵が立ち、中に入ることはできません。

slovakia_201707031.jpg

 しかし、裏庭は公園になっていて、自由に立ち入ることができます。とくになにがあるわけではないのですが、のどかで、表門のピリピリした印象とは正反対です。市民が思い思いに散歩したりして過ごしています。
 
 ロココ様式とバロック様式を合わせた宮殿はもともと18世紀半ばに建てられ、音楽の拠点として賑わいました。音楽家のハイドンもここで指揮をしたことが知られています。
 
 1918年にチェコスロヴァキアが独立すると軍の司令部となり、また共産体制下は「ピオネールと若者のための家」でした。学童の遊び場だったわけですが、ブルジョワ趣味を悪と見なす社会主義の時代らしい転用です。
 
 民主化後に修復され、チェコとスロヴァキアが分離独立したのを機に、大統領宮殿となりました。
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外