【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【オーストリア】ビアホールを極める

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ 次へ →

【オーストリア】ビアホールを極める

2017年9月 4日

 ザルツブルクはウィーンより、ドイツのバイエルン地方の文化圏にあります。そのためミュンヘン並みにビアホール文化が発展しています。

slovakia_20170829.jpg

 シュティーグルとアウグスティナー・ブロイはともにザルツブルクの地ビールで、それぞれ性格の異なる大きなビアホールがあります。旧市街のただ中にあるシュティーグルはミュンヘンのホフブロイハウスにも似た、ありがちなビアホールなのに対し、アウグスティナーはローカルルールに満ちています。
 
 まずジョッキを棚から取り出して水でゆすぎ、サーバー係のところに並んでビールを注いでもらいます。つまみは屋台のような店で好きなものを買って、自分のテーブルにもっていきます。
 
 ビアホールにはいくつもの部屋があり、ガーデン席もあります。席が空いていれば、どこに座ってもかまいません。なんともゆるい時間が流れていて、ザルツブルク市民の憩いの場となっています。
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外