【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【ハンガリー】ユーモアのセンス

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【ハンガリー】ユーモアのセンス

2018年3月26日

 あちらこちらの国を見てきて、ユーモアのセンスは国民性を理解するうえで、いちばんの鍵になる気がします。でもこのユーモア、一筋縄にはいきません。とくに旅人の目線では誤解と勘違いですれ違いがちです。

slovakia_20170326.jpg

 ハンガリーの市場では、ちょっとわかりやすいユーモアに触れることができました。まずはピクルスの瓶詰め。野菜が顔になっているのです。ちょっと崩れてしまっているのもあり、それがまた笑いを誘います。
 
 子豚をまるまる売っている店では、口に小さなトマトを入れていました。じまじ見ていると、吹き戻し(ピーヒャラ笛)も仕込んであって、店の人に思わず悪戯をされてしまいました。
 
 ユーモアに対してどう返すかもまたユーモアです。ユーモアには言葉の壁を越える、大切な役割があります。ユーモアのセンスは旅を楽しくしてくれます。ぜひ身構えず、肩の力を抜いて旅を楽しみましょう。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ