【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】ホテル・アヴィオンの建築

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】ホテル・アヴィオンの建築

2018年10月 8日

 ブルノの自由広場の近くにホテル・アヴィオンという人目を惹くホテルがあります。それはヨーロッパでもっとも狭いホテルのひとつといわれる外観に特徴があるからです。

slovakia_20171008.jpg

 ホテル・アヴィオンは幅わずか8メートルのペンシルビルで、白亜のファサードが実にモダンです。1926年、ボフスラフ・フクスというチェコの建築家が設計しました。赤丸のロゴが印象的ですが、エマニュエル・フルベクによるものです。
 
 もともと中世からつづく古い食堂があったのをホテルに建て替えたとの経緯があります。敷地が8×34メートルと細長いのはそのためです。今も昔も空間を活かす設計は、建築家の知恵にかかっています。
 
 一度、泊まったことがあります。ずいぶん細長い部屋で、裏手にある聖ヤコブ教会の尖塔が見え、鐘の音がよく聞こえました。ずいぶんくたびれたビジネスホテルといった印象で、お世辞にも快適な部屋ではなかった記憶がありますが、現在、オリジナルの状態に戻す全面改装工事がおこなわれています。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ