【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】チェコセンターでのデザイン催し

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】チェコセンターでのデザイン催し

2018年12月 3日

 さる11月5日、チェコ大使館映写室で「ブルノ・ビエンナーレと日本のデザイナー」と題する講演会を催しました。グランプリを受賞した勝井三雄さん、立花文穂さん、ヤスダユミコさんを招き、それぞれの経験を語っていただきました。

slovakia_20181203.jpg

 社会主義時代にブルノを訪れた勝井さんはウィーンから小型の乗り合いバスのようなものに乗り、国境では厳しい検問にあったそうです。立花さんは受賞の知らせを聞いて急遽、チェコに飛び、主催者を驚かしたとのことした。
 
 ニューヨークのADC賞をはじめとする国際賞を総なめにしてきたヤスダさんは、出品作を丁寧に審査するブルノ・ビエンナーレの独自性を高く評価しています。
 
 その一方で、デザインのありようや、グローバリゼーションにより、長い伝統のあるブルノ・ビエンナーレを見る目も、とくに若いデザイナーたちのあいだで変わってきているとの指摘もありました。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ