【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 釜山☆美しい色調の韓紙工芸品

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

← 前へ 次へ →

釜山☆美しい色調の韓紙工芸品

2017年5月29日

上質な韓国らしいアイテムを探しているなら、ぜひ、おすすめしたいのが「チャンオン韓紙」です。ここは韓紙工芸作家のジョン・スゴンさんが運営する店で、店内にはところ狭しとジョンさんの作品が並び、販売しています。韓紙とは楮を主原料にした韓国の紙で、丈夫さが特徴です。この韓紙を用いて伝統的な手法で作ったものが韓紙工芸品といわれています。ジョンさんの作品はおもに韓国の草花や伝統を表現した図柄が多く、そこに現代的な感覚が絶妙に加えられているのが魅力です。色使いも目にやさしいアースカラー、華やかさを感じさせるものなど、独特のセンスが光ります。私もここにずいぶん長く通っていて、結婚の内祝いもオーダーでお願いしたほど気に入っています。手鏡や小物入れなどは1万〜2万5000Wとお手ごろです。韓紙工芸体験も行なっています(基本的に予約不要)。◆チャンオン韓紙/南浦駅直結のロッテ地下商店街(B-56)☎051-255-4040

528shop.JPG

☆ライトが目印のチャンオン韓紙。すべてハンドメイドです

528liht.jpg

☆畳にも合いそうなライト。厳重に梱包してくれるので日本への持ち帰りも可能

528shuse.jpg

☆蓮の花のトレイと小さな靴。韓国の伝統を愛らしくデザイン

528index.JPG

☆小物入れやペン立て、手鏡などがずらり。美しい色合いに心が躍ります

 

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外