【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 釜山で夏バテ対策☆韓国の三伏

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

← 前へ 次へ →

釜山で夏バテ対策☆韓国の三伏

2017年7月 9日

釜山はまだチャンマ(梅雨)の季節で、先週は雨が降ったり止んだりでしたが、今週は韓国の三伏「初伏」にあたり、そろそろ夏本番といった雰囲気です。三伏は7月中旬から8月初旬にかけての庚の日を「初伏」「中伏」「末伏」と呼び、日本の土用の丑の日同様に、滋養食でスタミナアップをはかります。韓国では参鶏湯を食べるのが一般的。この参鶏湯はまるごとの鶏の内部にもち米やナツメ、朝鮮人参、銀杏、栗などを詰め込んで数時間煮込んだ、薬膳料理です。韓国には「以熱治熱(熱を以て熱を治める)」という言葉があり、暑い中、汗を流しながら熱々の料理を食べて、夏を乗り切ります。ちなみに今年は7月12日、7月22日、8月11日が三伏にあたります。みなさんも、ぜひ、この前後に釜山へ行って参鶏湯食べてください。もちろん、私も食べてきます!

791.JPG

☆薬膳料理の名店、貞林の参鶏湯(14000W)

792.JPG

☆老舗、海雲台ソムンナン参鶏湯。韓方参鶏湯(14000W)

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外