【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. そろそろ釜山も梅雨明け?

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

← 前へ 次へ →

そろそろ釜山も梅雨明け?

2017年7月18日

韓国も日本同様に梅雨があり、韓国語でチャンマといいます。釜山の友人知人に「チャンマはいつまで?」と聞くと、「20日前後では?」との答えが返ってきます。ようやく夏本番!とその日を楽しみにしています。韓国では雨の日に「パジョン(またはチヂミやビンデトック)とマッコリ」を楽しむことが多く、チャンマの季節もパジョンとマッコリは欠かせません。これはパジョンやチヂミを焼く音が雨音に似ているからだそうです。まさに湿度が高い雨の日、キンキンに冷えたマッコリと香ばしく焼き上げたパジョンは極上の味わい。雨を言い訳にマッコリを飲む日が増えるのも、韓国スタイル。ちなみに海鮮パジョンは釜山の名物のひとつでもあります。イカやカキ、エビがたっぷりの海鮮パジョン、ぜひ、味わってみてください。

7181.JPG

☆日本のお好み焼きのようなパジョン。ネギが入っているのが特徴

718index.JPG

☆このボリュームで7000W。パジョンは市場で味わうのがおすすめです

7182.jpg

☆ヘルシーなジャガイモのパジョン。初めて食べました!

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外