【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 夏の大邱、寿城池で涼風と水しぶき

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

← 前へ 次へ →

夏の大邱、寿城池で涼風と水しぶき

2017年8月 7日

大邱は盆地のため、夏はかなりの暑さです。そうなると池や川、渓谷へと水ものを求めることになりますが、おすすめは豊かな緑に恵まれた寿城池(人造池、面積21万8000㎡)です。ここは遊園地や散策路、ボート乗り場などを備えたレジャースポットで、春から秋にかけては「寿城池映像音楽噴水ショー」も開催されます。噴水ショーは毎日4回、午後と夜間に行なわれ、日中は碧い水面と水しぶきのコントラストが美しく、夜間には噴水に音楽と光が加わり、幻想的なこの夏の夜を演出します。噴水の長さは90m、幅12m、噴出高70m、ノズル数492個と、全国的に規模の大きさも注目されています。ちなみにこの池の造成には日本人の技術者も関わったそうです。寿城池までは中心部からモノレール(都市鉄道3号線)で行けるので、大邱旅行の際にはぜひ、見学してみてください。※開催:午後13:00、16:00(各40分間)。夜間20:00、21:00(各30分間)

W3.JPG

☆13時からの噴水ショーが始まりました!私も初めて見ます!

W1.JPG

☆快晴のもと、扇形にわきあがる噴水が涼しげです

W2.JPG

☆噴水の動きも強弱のリズムがあり、飽きさせません

W4.JPG

☆周辺にはレストランも多いので、ランチとセットで訪れるのも◯

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外