【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. ちょっと寄り道、蔚山へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ちょっと寄り道、蔚山へ

2017年12月24日

12月半ば、東京から知人たちと冬の釜山へ。天気にも恵まれ、釜山ならではの海辺のスポットを存分に楽しめました。帰国日、飛行機が午後便だったので、宿泊地の海雲台を早朝出発し、「蔚山」へ寄り道旅行してみました。知人たちは蔚山は初めてなので、長生浦クジラ文化特区へ。ここは韓国唯一の捕鯨の歴史が残る地として、その歴史や文化を伝えています。まずはクジラのオブジェが随所に施された海辺の公園をぶらりと散策し、クジラ生態体験館へ。ここでは現在、5頭のイルカが飼育されているほか、かつての捕鯨の村の様子を再現した模型を展示。大人も楽しめる内容となっています。ちなみに現在、5頭のイルカのうち、お母さんと赤ちゃん(生後5ヶ月)は別館の水槽で飼育中だそうです。また、公園内にはクジラ博物もありますが、時間がなかったので次回に。この日は寒かったので、通り沿いにあるクジラ・フグ料理専門店でポククッ(フグのスープ)で早めのお昼。そのまま、金海国際空港へと向かい、帰国の途へ。帰国日の午前を有効に使い、大満足の旅となりました。なお、蔚山から金海国際空港までは高速バスで約80分です。

UL2.jpg

☆澄みきった青空とクジラのオブジェ、韓国最後の捕鯨船をパチリ!

UL3.jpg

☆大人女子も惹き付ける愛らしいイルカの遊泳

UL4.jpg

☆イルカのショーも開催。目の前にイルカが!なかなかの迫力です!

UL1.jpg

☆ここのポククッ(フグ)、フグも新鮮で最高でした!

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ