【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 山間に佇む名刹☆春の長安寺へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

山間に佇む名刹☆春の長安寺へ

2018年4月24日

釜山東部機張郡の中心部から20km弱、仏光山の麓に位置する長安寺。閑静な自然に包まれた境内の前には長安寺渓谷が流れ、のどかな雰囲気が漂います。この寺は新羅文武王13年(673年)に建立されたものですが、文禄・慶長の役で全焼し、1638年に太義大師が再建したといわれます。大雄殿と石造釈迦如来三仏坐像は大韓民国宝物指定、冥府殿石造地蔵十王像や大雄殿釈迦霊山会図など釜山市指定有形文化財も多く、涅槃仏などの見どころもそろっています。4月の初めに行ったときは釈迦生誕日(5月22日)の準備が始まっていて、一部工事も行なわれ、残念ながら涅槃仏は参拝できませんでした。長安寺は紅葉時がとくにおすすめですが、新緑が輝く春の長安寺の風景もすばらしかったです。◎長安寺/釜山市機張郡長安邑長安里 ☎︎051-727-2393  機張市場からマウルバス9番で長安寺下車

C3.JPG

☆本尊仏を祀る大雄殿。歴史ある建築物の背後には竹林が広がります

C5.jpg

☆扉ひとつにも仏教建築の美しさを感じます

C1.JPG

☆大雄殿に向かって左手にある鐘閣

C2.JPG

☆境内入口に案内図が設置されています

C4.JPG

☆機張中心部で昼食後(フグのスープ)、長安寺へ

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ