【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 気分爽快!春の青沙浦へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

気分爽快!春の青沙浦へ

2018年5月 2日

GW前半、夫婦で釜山へ行ってきました。まずは海雲台の中でもお気に入りの「青沙浦タリッドル展望台」へ。昨夏、新スポットとしてこのブログで紹介しましたが、今では釜山の観光名所として定着。今春、観光案内所などもオープンしました。展望台は半月状のユニークな形状が特徴、長さは72.5m、海面高20m、足下は一部ガラス張りで、海上を散策しているような気分が楽しめます。展望台の先端からは目の前に壮大な水平線、左手に機張の海、右手に青沙浦の漁港が見渡せます。まさに眺望抜群で、SNS映えする写真も撮れそうです。周辺には海を望むカフェも増えているので、カフェとセットで散策するのもおすすめです。青沙浦タリッドル展望台/9:00〜18:00(6月〜8月は20:00)、入場無料 ※悪天候時はクローズ

IMG_1209.JPG

☆青沙浦まではマウルバス2番利用。シティツアーバスも停車

IMG_1187.JPG

☆展望台手前に観光案内所(売店、化粧室も併設)が開設されました

IMG_1203.JPG

☆看板も眺望も人気のフォトゾーン。夜は展望台のライトアップもきれいです

IMG_1191.JPG

☆展望台には入口にあるシューズカバーを装着してください〜

IMG_1192.jpg

☆海の上をどんどん進んでいくような感覚です

IMG_1195.JPG

☆何度来ても、ガラス部分を歩くのはスリリング

IMG_1193.JPG

☆青沙浦の岩場の海。水の碧さに目を奪われます

IMG_1208.jpg

☆海上でダイナミックな風景とさわやかな潮風が楽しめます

 

 

 

 

 

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ