【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜
  4. 【Irish pub shamrock(アイリッシュパブ シャムロック)(アイルランド料理)】

カルチャーブログ

たべんとくんがゆく!〜名古屋で世界を食らう、日本を食らう〜

← 前へ 次へ →

【Irish pub shamrock(アイリッシュパブ シャムロック)(アイルランド料理)】

2014年4月23日 世界料理

ぴこぴこん。
みんな元気かね。たべんとはゆっくりうまいもん、探しとるよ
きょろきょろきょろ・・・
tabento_ireland_02.jpg 
 
今日のたべんとはこんな色だがね!!
アイルランドの国旗をイメージしとるんよ。    
 
tabento_ireland_01.jpg  
 
そう、今回紹介するんはアイルランド料理のお店なのさ♪
 
gaikan1-1.jpg
 
お邪魔したお店は「アイリッシュパブ シャムロック」。
地下鉄伏見駅よりすぐという便利な立地だがね。
  
gaikan2-2JPG.jpg 
 
階段を降りた地下にお店があるがね。
気をつけて降りてってちょ。  
 
guinness1.jpg
 
クリーミーかつすっきりした味わいのギネスビールはアイリッシュパブの象徴的な存在。
店内にもギネスのオブジェがちらほら。  
 
guinness2.jpg 
 
アルコールはビールのほか、
ワインやアイリッシュウィスキー、カクテルなども豊富に揃っとるで、
好きなの選んだったらええわ。
 
さてさて、今回いただいたものを紹介するがね!! 
 
menu-ire.jpg 
 
ギネスビール1パイント950円と、コテージパイ(Sサイズ)880円。
 
写真がうまく撮れんかったけど、
ビールの泡の表面にはシャムロック(三つ葉のクローバー)が描かれとったよ。
 
「コテージパイ」はひき肉とじゃがいものパイで、
アイルランドやイギリスの家庭ではおなじみのお料理だと。
 
また、飛騨牛を使った旨味たっぷりの「ローストビーフ」も人気メニューだとか。
野菜は自家菜園で採れた新鮮なものを使っとるそうな。
これはぜひ食べてみたいがね!
 
naikan-ire.jpg 
 
お店は、テーブル20席、カウンター8席。
ちなみに定期的にライブやセッションも行われてるらしいで、
音楽が好きな人も行ってみや
 
tabento_ireland_03.jpg 
(解説)
シャムロックは、アイルランド料理とともにお酒が味わえるアイリッシュパブ。
お店にはギネスビールのモチーフがあちこちに飾られていて、雰囲気も本場のパブさながら。
ここに来たらまずはギネスビールとアイルランド料理を注文したい。
アイルランド料理は素材の持ち味を生かした素朴な味わいが特徴で、
ひき肉とジャガイモを使った「コテージパイ」やパブの定番「フィッシュ&チップス」など、どれもビールとの相性は抜群。
また、定期的にライブやセッションが行われているので、お酒や食事と一緒に生演奏を楽しみたい人はぜひチェックして。
 
 
■お店データ
Irish pub shamrock(アイリッシュパブ シャムロック)
住所/名古屋市中区栄1-5-14 モモタロウビル地下1階
電話/052-201-2050
営業時間/16:0024:00(23:30LO)
休日/日曜休(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休)、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始はそれぞれ休みあり
アクセス/地下鉄伏見駅6番出口より徒歩1分
ライブは第2・4木曜の20:00と第3土曜の19:30セッションは第1土曜の17:00開催
 
 
 

mini-tabento1.jpg

次はどこにいこうかな〜

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

たべんとくん

ある夜、栄オアシス上空に飛来した謎の生物。
UFOに乗って名古屋周辺をあちこち巡り、おいしいもの、「たべんといかんもの」を探している。
人見知りらしく、目だけでこっそり見つめていることも。手を振ってあげると、喜ぶ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外