【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜
  4. 【Pancake House HoiHoi(パンケーキハウス ホイホイ)(ハワイ料理)】

カルチャーブログ

たべんとくんがゆく!〜名古屋で世界を食らう、日本を食らう〜

← 前へ 次へ →

【Pancake House HoiHoi(パンケーキハウス ホイホイ)(ハワイ料理)】

2014年10月17日 世界料理

 

ぴこぴこん。

だいぶ涼しくなってきたねぇ。

元気でやっとりゃーすか。

 

mini-tabento1.jpg

 

 

今回は、名古屋のパンケーキブームの火付け役になってまった

「パンケーキハウスHoiHoi」を紹介するわぁ。

 

HH_gaikan.jpg

 

道路から見てみるとどっかのリゾートみたいなんだけど、

中はとってもアットホームちゅう感じ。

 

HH_naikan.jpg

 

ハワイの明るい雰囲気が漂う店内。カウンター5席、テーブル10席。

 

HH_terrace.jpg

 

天気のよい日はテラス席が人気。テラスは全部で8席。

 

ここのパンケーキの特徴は何といっても「ふわふわでもっちもち」の生地。

注文受けてから生地作って、それもハワイアンパンケーキの特徴のバターミルクパウダーが

入っとるもんで、しっとりふわぁ〜としとるのは当ったり前だわな。

 

HH_pancake.jpg

 

今回いただいたのは一番人気のメープルクリームパンケーキ(3枚)730円。

焼き上がりのタイミングでクリームを泡立てるそうだで、

ちょこっと時間掛かるけど、食べてまうと充分納得できてまうわなぁ。

ほかにも、ストロベリーホイップ880円や、エビとアボカドのプレート880円といった食事系パンケーキもあるし、

ロコモコやアサイーボウルなどのハワイアンフードもあるもんで、いっぺん行ったてちょ。

 

そうそう、藤が丘に2号店もあるよ。

 

tabento-ido-thumb-186x136-4653.jpg

 

(解説)

名古屋のパンケーキブームの火付け役といえばここ「パンケーキハウスHoiHoi」。

ハワイの街角にあるようなアットホームな雰囲気のお店だ。

特徴はなんといっても「もっちり」と「ふわふわ」の両方を兼ね備えた生地。

お店オリジナルの粉にはハワイアンパンケーキの特徴であるバターミルクパウダーが入っており、

しっとりしているのにふわっと軽い食感に仕上がるのだ。

今日いただいたのは、一番人気のメープルクリームパンケーキ。

メープルシロップ入りの生クリームが柔らかなパンケーキとともに口の中で溶ける感覚は絶品!

並んででも食べたい一品だ。

 

お店データ

Pancake House HoiHoi

住所/名古屋市中区栄5-4-2 レジデンシア栄南1A

電話/052-253-6969

営業時間/11:00~20:00(19:00 LO)、金・土は~22:00(21:00 LO)

※材料がなくなり次第終了

休日/月曜休(祝日の場合は営業、翌休)

アクセス/地下鉄名城線矢場町駅1番出口から徒歩約5分

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

たべんとくん

ある夜、栄オアシス上空に飛来した謎の生物。
UFOに乗って名古屋周辺をあちこち巡り、おいしいもの、「たべんといかんもの」を探している。
人見知りらしく、目だけでこっそり見つめていることも。手を振ってあげると、喜ぶ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外