【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜
  4. 【東南アジア料理 ブンガラヤ(東南アジア料理)】

カルチャーブログ

たべんとくんがゆく!〜名古屋で世界を食らう、日本を食らう〜

← 前へ 次へ →

【東南アジア料理 ブンガラヤ(東南アジア料理)】

2015年2月12日 世界料理

 

ぴこぴこん。
 
 
 
 
mini-tabento1.jpg
 
 
 
 
 
 
名古屋でマレーシアを中心とした本格的な東南アジア料理を楽しめるのがこちら。
 
 
 
1501_BUN_gaikan.jpg
 
 
 
若宮大通に面した半地下の店。
 
ハラルメニューが充実しとるもんで、イスラム教徒の人たちに人気の店。
 
 
 
1501_BUN_naikan.jpg
 
 
 
店内はアジアの調度品が置かれとって、エキゾチックな雰囲気の店内。
 
BGMも東南アジアの曲がかかって雰囲気はどえりゃーえー。
 
料理はイスラム教の人でも安心できるハラル食品(イスラム教徒が食べてよいと証明された食材)を使っとるもんで、
 
豚肉は一切ないし、アルコール類も一切提供しにゃーという徹底ぶり。
 
だもんで、外国人観光客にも評判を呼んでいる。
 
マレーシアなどから輸入しとる香辛料を使っとるもんで、すべて本場の味。
 
中でもスパイシーなマサメラや甘めに仕上げとるハニーチキンなどが人気。
 
 
 
1501_BUN_menu2.jpg
 
 
 
スパイシーなチキンカレーのアヤムマサメラ(ライス付き)700円。
 
やわらかいチキンがたっぷり入り食べごたえも十分。
 
カレーは他に6種類といっぴゃー揃っとる。
 
 
1501_BUN_menu1.jpg
 
 
 
ハニーチキン600円(’15年2月より)。
 
甘く煮込んだチキンは柔らかくジューシーな味わい。
 
 
 
 
tabento-ido-thumb-186x136-4653.jpg
 
 
 
 
 
(解説)
 
名古屋でマレーシアを中心とした本格的な東南アジア料理を楽しめるのがこちら。
 
料理はイスラム教の人でも安心して味わえるハラル食品(イスラム教徒が食べてよいと証明された食材)を使用。
 
豚肉は一切使用せず、アルコール類も一切提供しないという徹底ぶりで外国人観光客にも評判を呼んでいる。
 
マレーシアなどから輸入した香辛料を使って仕上げる料理はすべて本場の味。
 
中でもスパイシーなマサメラや甘めに仕上げたハニーチキンなどが人気だ。
 
 
 
 
■お店データ
 
東南アジア料理 ブンガラヤ
 
住所/名古屋市中区大須4-1-11 B1F
 
電話/052-263-3334
 
営業時間/11:00~15:00(14:30 LO)、17:00~21:00(20 :30 LO)
 
休日/水・木
 
アクセス/地下鉄名城線矢場町駅4番出口から徒歩3分
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

たべんとくん

ある夜、栄オアシス上空に飛来した謎の生物。
UFOに乗って名古屋周辺をあちこち巡り、おいしいもの、「たべんといかんもの」を探している。
人見知りらしく、目だけでこっそり見つめていることも。手を振ってあげると、喜ぶ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外