【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜
  4. 【Lokanta AYHAN(ロカンタ・アイハン)(トルコ料理)】

カルチャーブログ

たべんとくんがゆく!〜名古屋で世界を食らう、日本を食らう〜

← 前へ 次へ →

【Lokanta AYHAN(ロカンタ・アイハン)(トルコ料理)】

2015年7月30日 世界料理

 

ぴこぴこん。
 
 
だんだん暑くなってきて、
 
夏本番って感じだがね。
 
 
 
mini-tabento1.jpg
 
 
 
 
今回紹介するのは、
 
トルコの国旗みたぁーな赤地に、三日月と星の絵が書かれた看板が目印のロカンタアイハン。
 
ロカンタとはトルコ語で「大衆食堂」という意味。
 
そんだで、ここはアイハンさんの食堂という名のレストランだわさ。
 
 
 
1.JPG
 
 
 

2.JPG

 

 
 
カウンター10席とテーブル12席。
 
席数が少にゃーので必ず予約して出掛けないかんけど、
 
トルコ人の店主アイハンさんが、
 
料理上手なお母さんに教えてもらったという
 
本場トルコの家庭料理が味わえる店なんだわぁ。

 

 

 

3.JPG

 

 

 

通常のメニューのほかに、

黒板にその日のオススメが書ぁーたるけど人気のメニューばっかなので、

まずはこちらから注文する常連客も多いと言わっせる。

コースは1名2300円から用意されとるらしい(注文は2名~)。

 

 

 

5.JPG

 

 

 

さらに野菜を使った優しい味わいのメニューもぎょうさんあって、

ヘルシーなのも嬉しいポイント。

この日いたでぁーた「大王のお気に入り」は

ナスのペーストに煮込んだラム肉のあんをかけた料理。

クリーミーなナスのペーストと風味豊かなラム肉の旨味がいっしょになって、

このまんまでもええけど、自家製のパンにのせて食べてもうっまいでいかんわぁ。

「大王のお気に入り」ってユニークな名前なんだけどトルコでは有名なメニューのひとつで、

一度食べた人はほとんどリピートしとる人気メニューらしいでぇ。

 

 

 

4.jpg

 

 

 

お酒でも水で割ったると白濁する「ラク」というトルコのお酒は、

銘柄を変えながら常時3種類ほどを用意しとるし、

写真に写っとるテキルダーゴールドの水割り700円(グラス)は、

ういきょう(アニス)がちょこっと香って、クセになってまう味。

珍しいトルコ産ワインやビールなども充実しとるで、お酒メインで訪れるのもいいかもしれん!

 

 

 

6.JPG

 

 

 

そうそう、21時以降は水タバコもできると言っとった。

1回2000円で、40~50分楽しめそうと言ってりゃーしたよ。

 
 
 
 
tabento-ido.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
(解説)
 
ロカンタとはトルコ語で「大衆食堂」という意味。
 
つまりここはアイハンさんの食堂という名のレストラン。
 
トルコ人の店主アイハンさんが、
 
料理上手なお母さんに教えてもらったという本場トルコの家庭料理が味わえるお店なのだ。
 
野菜を使った優しい味わいのメニューも多く、ヘルシーなのも嬉しいポイント。
 
この日いただいた「大王のお気に入り」はナスのペーストに煮込んだラム肉のあんをかけた料理。
 
ユニークな名前だがトルコでは有名なメニューのひとつで、
 
一度食べた人はほとんどリピート注文するほどの人気メニューなんだとか。
 
珍しいトルコ産ワインやビールなど、
 
アルコールも充実しているので、お酒メインで訪れるのもいいかも!
 
 

 

■お店データ

Lokanta AYHAN(ロカンタ・アイハン)

住所/名古屋市中区栄1-14-28  豊ビル1階

電話/052-223-1065

営業時間/17:30~23:00(22:30 LO)

休日/日曜、祝日、第1月曜

アクセス/地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅6番出口から徒歩約6分

要予約 ※お1人につき、1ドリンク1フードの注文が必要。

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

たべんとくん

ある夜、栄オアシス上空に飛来した謎の生物。
UFOに乗って名古屋周辺をあちこち巡り、おいしいもの、「たべんといかんもの」を探している。
人見知りらしく、目だけでこっそり見つめていることも。手を振ってあげると、喜ぶ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外