【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜
  4. 【ジューシーバインミー(ベトナム料理)】

カルチャーブログ

たべんとくんがゆく!〜名古屋で世界を食らう、日本を食らう〜

← 前へ 次へ →

【ジューシーバインミー(ベトナム料理)】

2016年8月29日 世界料理

ピコピコピコーン

そろそろ涼しくなってくるはずなのに、まだまだ暑いですね

ピコピコ

 

 

tabento1.jpg

 

 

 

今回行ってきたのは

 

名鉄瀬戸線の森下駅からすぐの場所にある

 

カラフルな看板がよう目立っとるベトナムのサンドイッチ「バインミー」の専門店。

 

ベトナムの国民食と言われとるほど広く愛されとるサンドイッチを食べさせてくれるお店なんだわぁ。

 

 

 

037_gaikan.jpg

 

 

 

この日頼んでみたのは、クラシックという定番のサンドイッチ。

 

自家製のベトナムソーセージやハム、レバーペーストのほか、なますやパクチー、

 

目玉焼きなどぎょうさんの具がはさまれとってボリューム満点。

 

20センチもあるバゲットは米粉を使っとる特注のもので、サクッと軽い食感が特徴。

 

お好みでチリソースをかけたったり、パクチーを増量したったりとアレンジできるんだとぉ。

 

クラシックバインミー680円。アジアンビールとのランチセットは1170円。

 

テイクアウトする人もいっぴゃぁおらっせるとさ。

 

 

 

037_main.JPG

 

 

 

そうそう、11時から1430分まではランチサービスもやっとって、

 

ドリンクやポテトが付いとるお値打ちなセットがあるもんでチェックしたってちょ。

 

 

 

037_menu.jpg

 

 

 

オレンジ色の壁と木のテーブルがあったかさを感じさせる店内。

 

イートインコーナーも4席ある。

 

全国的に人気が高まりつつあるバインミーだけど、名古屋ではまだ珍しい存在なもんで気になる人はぜひ訪れたって!

 

 

 

037_naikan.JPG

 

 

 

ほんならばいばい〜

 

 

 

tabento-ido.jpg

 

 

(解説)

 

今回訪れたのはベトナムのサンドイッチ「バインミー」の専門店。

 

ベトナムの国民食と言われるほど広く愛されているサンドイッチを食べさせてくれるお店だ。

 

この日頼んだのは、クラシックという定番のサンドイッチ。

 

自家製のベトナムソーセージやハム、レバーペーストのほか、なますやパクチー、

 

目玉焼きなどたくさんの具がはさまれていてボリューム満点。

 

20センチもあるバゲットは米粉を使った特注のもので、サクッと軽い食感が特徴。

 

お好みでチリソースをかけたり、パクチーを増量したりとアレンジも自在。

 

全国的に人気が高まりつつあるバインミーだけど、名古屋ではまだ珍しい存在なので気になる人はぜひ訪れてみて!

 

 

 

お店データ

 

ジューシーバインミー

 

住所/愛知県名古屋市北区大曽根2丁目1-16 タカギビル1

 

電話/052-977-9199

 

営業時間/月・火11:0014:30、金11:0014:3017:3019:00、土・日・祝11:0017:30(夏期、年末年始休業あり)

 

休日/水・木(祝日は営業の場合あり)

アクセス/JR・地下鉄・名鉄大曽根駅から徒歩約10分、名鉄瀬戸線森下駅から徒歩約1

 
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

たべんとくん

ある夜、栄オアシス上空に飛来した謎の生物。
UFOに乗って名古屋周辺をあちこち巡り、おいしいもの、「たべんといかんもの」を探している。
人見知りらしく、目だけでこっそり見つめていることも。手を振ってあげると、喜ぶ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外