【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜
  4. 【ベトナミーズダイナー ビンヤン(ベトナム料理)】

カルチャーブログ

たべんとくんがゆく!〜名古屋で世界を食らう、日本を食らう〜

← 前へ 次へ →

【ベトナミーズダイナー ビンヤン(ベトナム料理)】

2017年9月 4日 世界料理

ピコピコピコー
 
最近、空の青さが濃くなってきたような気がしん?
 
まんだ暑っいけど、元気にしとりゃーす?
 
 
tabento1.jpg
 
 
今回は、赤い扉が目印のベトナム料理「ビンヤン」に行ってきたんだわぁ。
 
また、ここの店はベトナム料理のなかでも軽食やおやつも得意にしとるみたいで、現地の食堂を再現したったような雰囲気がしとる。
 
 
 
gaikan.jpg
 
 
 
看板料理のフォーは旨味でいっぴゃーの出汁とパクチーなどのハーブの風味が後を引くのが特徴。
 
フォーガーと呼ばれとる鶏肉のフォー(750円)は、レモンをかけたったり、
 
テーブルに置いたる唐辛子やヌクマムと言われとる魚醤を入れたったりして楽しんだるのもええでぇ。
 
パクチーが苦手の人には無しでも頼めるで心配せんでもええよ。
 
 
 
menu1.jpg
 
 
フォーはバインミーと呼ばれとるバゲットサンド(ハーフサイズ)や生春巻きとのセットにもできる。
 
写真に載っとるのはフォーに+350円で頼める「バインミーハーフセット」で、数量限定メニューの「肉スペシャル」。
 
この日は自家製のチャーシューが入っとったわ。
 
通常のバインミー(670円〜)はテイクアウトもやっとる。
 
 
menu2.jpg
 
 
食事のほかにもスイーツやベトナムコーヒーなんかのカフェメニューやベトナムビールなどのアルコールもあるもんで、
 
いろいろ気分によって使い分けたることもできる。
 
写真は食後のスイーツ「チェーセット(200円)」。
 
ココナッツミルクとフルーツのやさしい甘さが口いっぴゃーに広がるでぇ。
 
 
menu3.jpg
 
 
そうそう、ここは水の代わりにお店オリジナルの「花茶」が出ることや、ベトナムの雑貨や調味料、
 
食材なども売っとること言っとかないかん。
 
 
tea.jpg
 
 
naikan2.jpg
 
 
カラフルな椅子が並んどるかわいい店内。
 
 
naikan1.jpg
 
 
席の予約はホームページでできるけど、ランチタイムは限りがあるもんで気をつけなあかんで。
 
そんなら、次の機会までピコピコー!
 
 
tabento-ido.jpg
 
 
(解説)
 
今回訪れたのはベトナム料理店「ビンヤン」。
 
現地の食堂を再現したような庶民的な雰囲気が特徴で、
 
ベトナム料理の中でも軽食やおやつを中心に振る舞ってくれる。
 
看板メニューのフォーは旨味たっぷりの出汁やハーブの風味が後を引く味わい。
 
バインミー(バゲットサンド)や生春巻きとのセットがあるのも嬉しいサービス。
 
食事以外にスイーツやベトナムコーヒーといったカフェメニュー、
 
ベトナムビールなどのアルコールもあるから気分によって使い分けてみて。
 
プラスチック椅子など懐かしさを感じられるインテリアもかわいらしく、女性を中心にたくさんの人が訪れている。
 
 
 
■お店データ
 
ベトナミーズダイナー ビンヤン
 
住所/愛知県名古屋市中区正木4-6-10羽衣ビル1階
 
電話/なし
 
ホームページ/http://vietnam9cafe.com
 
営業時間/火11:00~16:00、水~金11:00~17:00、土日11:00~15:00(L.O.は閉店1時間前)
 
休日/月曜日と不定休
 
※営業時間や休業日はホームページで確認を。品切れにより閉店の場合あり。
 
アクセス/金山総合駅南口から徒歩約5分

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

たべんとくん

ある夜、栄オアシス上空に飛来した謎の生物。
UFOに乗って名古屋周辺をあちこち巡り、おいしいもの、「たべんといかんもの」を探している。
人見知りらしく、目だけでこっそり見つめていることも。手を振ってあげると、喜ぶ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外