【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜
  4. 【IL TULLE(イルチュール)(韓国料理)】

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

カルチャーブログ

たべんとくんがゆく!〜名古屋で世界を食らう、日本を食らう〜

旅ブログ カルチャーブログ
たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜カルチャーブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【IL TULLE(イルチュール)(韓国料理)】

2018年3月13日 世界料理

ピコピコピコーン!
 
ちょこっとずつぬくとくなったけど、みんな元気しとる?
 
 
 
tabento1.jpg
 
 
 
行列ができとる時もあるもんで、早めに出掛けたる方がええと思うけど、
 
名古屋国際センターからちょこっと行ったところの韓国料理店「イルチュール」へランチタイムに行ってみた。
 
 
 
045_gaikan.jpg
 
 
 
一番人気の参鶏湯(サムゲタン)をいただくことにした。
 
運ばれてきたのはちんちこちんのスープ。
 
若鶏を牛骨、鶏、野菜や高麗人参、ナツメ、ニンニクなどの9つの漢方もいっしょくたになって時間をかけて煮込んだるし、
 
鶏の半身がまるっと入っとるどえりゃーぜいたくな一品。
 
日替わりのナムルやキムチ、サラダなど野菜料理もぎょうさんついてくるのも嬉しい。
 
スープには塩が一緒についとるもんで、自分の好みの味に調整したるのもええ。
 
食べ始めると体がボッカボカにぬくとまり、じとーっと汗をかくほどだで。
 
寒い時ばっかりじゃなくて、夏の暑い時でも夏バテ防止ができるもんで年中人気があるみたいだで。
 
 
 
045_menu.jpg
 
 
 
はかにもランチはスンドゥブ(豆腐の鍋)、メッチョ(豚肉と野菜の鉄板焼き)があって、どいつも980円。
 
まぁちょこっと言わせてまうと、
 
名古屋の食文化と韓国の伝統料理がコラボした八丁味噌を使ったメニューもあって、そっちも大好評。
 
KーPOPが流れとるお店で食事を楽しんどると、韓国に行っとるみてゃーな気になれるでぇ!
 
 
 
045_naikan1.jpg
 
 
 
045_naikan2.jpg
 
 
 
まぁ、これから花粉の季節が来るもんで
 
花粉症の人は辛いと思うけどがんばってちょ
 
ピコピコー!
 
 
 
tabento-ido.jpg
 
 
 
(本文)
 
今回訪れたのは名古屋国際センターからほど近い韓国料理店「イルチュール」。
 
ランチタイムに訪問し、参鶏湯(サムゲタン)をいただくことに。
 
運ばれてきたのは熱々のスープ。
 
若鶏を牛骨、鶏、野菜や9種類の漢方とともに時間をかけて煮込んだもので、鶏の半身がまるっと入ったぜいたくな一品。
 
日替わりのナムルやキムチ、サラダなどたくさんの野菜料理も一緒についてくるのも嬉しい。
 
スープには塩が一緒に提供されるので、自分の好みの味に調整しよう。
 
食べ始めると体がポカポカと温まり、じんわり汗をかくほど。
 
寒い季節だけでなく、夏の暑い時期には夏バテ防止が期待できるとあって年中人気のメニューだ。
 
名古屋の食文化と韓国の伝統料理がコラボした八丁味噌を使ったメニューもあり、そちらも大好評。
 
KーPOPが流れるお店で食事を楽しめば、韓国を訪れた気分になれそう!
 
 
 
 
■お店データ
 
IL TULLE(イルチュール)
 
住所/愛知県名古屋市中村区那古野1-46-12
 
電話/052-433-1333
 
営業時間/11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:30)
 
休日/日曜日
 
アクセス/地下鉄桜通線国際センター駅2番出口から徒歩約1分

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

たべんとくん

ある夜、栄オアシス上空に飛来した謎の生物。
UFOに乗って名古屋周辺をあちこち巡り、おいしいもの、「たべんといかんもの」を探している。
人見知りらしく、目だけでこっそり見つめていることも。手を振ってあげると、喜ぶ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ