【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. グアムのバッティングセンターへ

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ 次へ →

グアムのバッティングセンターへ

2017年4月21日

先日、グアムに妹一家が遊びに来ました。少年野球団でキャッチャーをつとめる小学生の甥が、マイクロネシアモールでスポーツウェアや運動靴などをおこずかいで買う姿を見て、バッティングセンターを思い出しました。いつもマイクロネシアモールの駐車場を出るときに、正面に見えるバッティングセンターが気になっていたのです。さっそく、甥を誘って立ち寄ることにしました。甥は軟式野球なので、硬式のボールに慣れるまでかなり苦労していました。ようやく40球目くらいから気持ち良いほど当たり、本調子を出していました。ここはトークン制で2トークンで10球。ブースが40マイル、60マイル、80マイルに分かれ、入口でトークンを入れると10球出てくるシステムです。ちなみに1964年に連邦政府認可の法人団体になった『リトルリーグ(本部/ペンシルバニア)』は硬式野球団です。

リトルリグ.JPG

☆地元の野球少年が個人レッスン受けていました

おいばってぃんぐ.JPG

甥は40マイルのブースで2トークン分で肩ならしをし、60マイルのブースへと移動

かしばっとへるめっと.JPG

☆貸しバットとヘルメットが並びます

バイテン.JPG

☆甥は軟式でも練習に使える木製バットを購入(帰国用に店が箱を用意してくれます)

カッタsテカー.JPG

☆ステッカー(1ドル)は多数にありました。GUAMの文字もモチーフに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外