【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. 第4弾▶ラッテストーンを探せ!

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ

第4弾▶ラッテストーンを探せ!

2017年7月17日

何度もこのブログで紹介している、グアムのシンボル「ラッテストーン」。これはチャモロ人の古代遺跡として伝わる石柱で、かつては高床式建築物の土台として使われていたようです。グアムにはシンボルとしてのラッテストーンのほか、さまざまなのものモチーフとしても多用されています。日常のちょっとした場面で、さり気なく置かれているラッテストーンを見つけると、とてもうれしくなる私です。みなさまもぜひ、グアム滞在中にラッテストーンを探してみてください。

autorigal.JPG

☆アウトリガーホテルのラウンジのコースター。かわいすぎます♡

earl.JPG

☆グアムらしいピアス。チャモロビレッジで発見しました!

lattte5.JPG

☆郵便局の入り口にもあります。絶妙な存在感!

housel.JPG

☆PICのフロントの壁の彫刻にはラッテストーンを使った家を再現

ehonl.JPG

☆どんな物語が描かれているのか気になる絵本

puresl.JPG

☆ガバナーズコンプレックスのプレスセンターの演説台もラッテストーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

← 前へ

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外