【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From札幌 広々ビックリ北海道だ!!
  4. 北海道はすでに真冬なのだ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From札幌 広々ビックリ北海道だ!! 観光地ブログ

← 前へ

北海道はすでに真冬なのだ

2017年11月27日

突然冬がやってきた。11月18日、新聞の取材でカメラマンとともに函館にやってきた。札幌から車で約4時間30分、新幹線の開通による旅行客の増、アジア系外国人旅行客増により、徐々に昔のにぎやかさ、華やかさを取り戻しつつある最近の函館。

mahuyu02.jpg

夕方ホテルに到着してから、早速、カメラマンと2人で函館の五稜郭公園にほど近い本町周辺を、うまい焼き鳥か刺身にでもありつこうと、ぶらぶら歩き始めた。

mahuyu03].jpg

地元の人たちの今年のトピックの一つは、4月にオープンした「無印良品シエスタハコダテ」だ。地域社会のコミュニティとしての役割を持つ大型店で、地上19階地下1階の建物(5階より上はマンション)。1~3階は北海道・東北地区初出展の、「Café & Meal MUJI」、4階コミュニケーションスペース「Open MUJI」は函館市運営の市民交流プラザ「Gスクエア」という地域の活性化や地元企業の発展などを目指すフリースペースになっている。

mahuyu01.jpg

JR函館駅から市電で20分程度、五稜郭公園駅前で降りると地元の老舗百貨店丸井今井とともに目の前だ。函館市民や観光客が、無印らしいムードを持ったこのスペースを楽しんでいる。

mahuyu04.jpg

高校卒業まで函館で育った僕は、地元のホリタというスーパーが、この無印があった場所で同名の百貨店を運営していたことを記憶している。

mahuyu05.jpg

中学、高校生だった僕は、よくそのデパートで当時好きだった洋楽のレコードを買っていた。当時はLPレコードをたくさん持っていることが自慢になる時代で、僕はさほど持っている方ではなく、リッチな友だちのLPレコードの数を見て羨ましくてしょうがなかった。

mahuyu06.jpg

そんなことを思い出しながら、ひと通りこのシエスタハコダテを見て、函館の繁華街をさまよい歩き、ようやく安い焼き鳥屋を見つけて無事、酒にありついたのだ。

mahuyu09.jpg

仕事のある翌日、函館はもちろん、道央からかなりの雪、特に札幌・小樽は大雪で、1カ月以上早く真冬になってしまったような降雪量だ。函館から札幌への帰路はまさに猛吹雪。車の前がまさに冬のホタルといった感じで、かすかに前の車を見ながら、高速を走ってるといったところ。

mahuyu10.jpg

翌日、この岐路での疲労のせいか、酒に酔ったせいか、バスで帰宅。本来降りる停留所を過ぎ、JR小樽駅にいた。もちろんこんなことは初めてではないが、JR小樽駅構内を飾るクリスマスツリーを撮影し、駅を出ると外はやっぱり真冬の雪状態。秋はかけ足で過ぎ去ったようだ。

← 前へ

取材担当プロフィール

浅井 精一

いつのまにかすっかりオヤジになってしまったことに気がついた昭和34年生まれの男。函館出身で母校の函館西高の大先輩が北島三郎、一年後輩が辻人成(といっても面識は無い)。札幌の大学を卒業後、タウン誌編集や10年以上ホテルマンを経験するなどして、現在は編集プロダクション(株)カルチャーランド(札幌・社員24人)代表。手塚治虫マニアであること、昭和40年代のプロレスファンであることで、ごく一部に有名。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ