【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. 八丈島の旅 ~明日葉~

旅ブログ 国内ブログ

← 前へ 次へ →

八丈島の旅 ~明日葉~

2017年4月16日

八丈島明日葉2416.jpg

前回に引き続き、残りの時間で八丈島を楽しみます。
フリージア祭り開催中は島の北西にある「あしたば発祥園」にて摘み取りの体験ができます。
切ったときに出る汁は染色する力が強く、服につくと取れないそうで作業服を着ての摘み取り体験です。

 

八丈島明日葉2417.jpg

大きな葉は食べられないそうで、まだ開きかけの葉や若い葉を摘み取るように指導されます。
体験で摘み取った明日葉は持ち帰ることができるのですが、タイミングによっては良い葉がないこともあるらしいので、運が良かったですb

 

八丈島玉石垣2418.jpg

明日葉をいただいたあとは再び車で移動。こちらは八丈島名物の玉石垣。丸い石を均等にうまく組み合わせて頑丈な石垣が出来ています。

 

八丈島猫さん2419.jpg

そして、朝の散歩をしたところに戻ると・・茶トラさんに再会です!
車から降りてみましょう。

 

八丈島猫さん2420.jpg

のんびりされています。

 

八丈島猫さん2421.jpg

体勢チェンジ!

 

八丈島猫さん2422.jpg

そして、ぽてぽてと帰って行かれます。

 

八丈島猫さん2423.jpg

歩道から奥へ進んで行かれたので、ここでお別れです。車が通らない場所なので安心ですね。
さて、帰る時間になったので八丈島の旅もこれで終了です。亜熱帯区でまったりリフレッシュできました!

 

阿讃と明日葉2424.jpg

自宅に帰って、野菜好きの阿讃に明日葉を献上してみます。
い、いかがでしょうか?

 

阿讃と明日葉2425.jpg

あまり好みではなかったようで猫ドリルの披露となってしまいます。
数日明日葉が続くことになりましたが、人間が美味しくいただきました!

撮影:2017年3月

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外