【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. ロシアの旅 ~エルミタージュ猫さんの足跡~

旅ブログ 国内ブログ

← 前へ 次へ →

ロシアの旅 ~エルミタージュ猫さんの足跡~

2017年6月11日

レニングラード駅赤い矢号2497.jpg

先週からの続きで、モスクワからサンクトペテルブルクへ移動です。
夜行列車の「赤い矢号」を使います。

 

赤い矢号室内2498.jpg

中はこんな感じです。
宿泊も兼ねているのでちゃんとした個室で予約しました。
シャワーもついていますが、温度はちょっとヌルめだったかな。まあ、車内なので仕方ないです。
思ったよりもちゃんと眠れたので、朝ごはんが出てくるまではゆっくりです。

 

赤い矢号からの車窓2499.jpg

朝になると車窓も楽しめるので、夜行列車という選択は結構当たりですb

 

モスクワ駅鳩バトル2500.jpg

モスクワ駅(モスクワへつなぐ路線の始点の駅なのでサンクトペテルブルクにあるけどモスクワ駅)に到着!
鳩さんたちが戦っています。

 

モスクワ駅赤い矢号2507.jpg

通勤時間とかぶっていたようで、この後に乗り継いだ地下鉄は結構な混雑具合です。
せっかく朝に着いたのでこの日も楽しみましょう。

 

サンクトペテルブルク エルミタージュ美術館2501.jpg

荷物をホテルに置いてでかけます。まず向かうのはエルミタージュ美術館!

 

エルミタージュ美術館猫通路2502.jpg

実はエルミタージュ美術館、昔から猫さんがいらっしゃることでも有名なのです。
今は地下に住んでいるのだそうです。
真ん中右下、このサイズは・・・猫窓でしょうかっ!?

 

エルミタージュ美術館猫通路2503.jpg

これも?

 

エルミタージュ美術館猫通路2504.jpg

そして、こちらは、後日実際に猫さんが入っていくところを確認できた猫用通路です!!
やはりお昼ど真ん中にはなかなか出てくることもなく、この日も猫さんに会えずです。

 

空き地の猫ハウス2505.jpg

そして、少し歩いたところにある空き地のような敷地では猫さんが住んでいると思われるおうちが!ご飯入れも備え付け。
・・・が、こちらも猫さんは不在です。

 

エルミタージュ猫看板2506.jpg

極め付けはこちら!
エルミタージュ美術館の敷地内にある「猫さん注意」の看板。
道路を猫さんが歩いていることがあるので、車は注意して通りましょうということです。
猫さんのシルエットが日本とちょっと違う点も注目ですねb
ここで一緒に暮らしていらっしゃるのだなと分かる看板です。

 

では、美術館に入ってみましょう

撮影:2017年5月

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(2)

ねこせんせい、いつも読ませていただきありがとうございます。ほそぼそとTNR活動しております。外猫さんのリアルに心痛むことも多いですが、ねこせんせいのお文に和まさせていただいております。エルミタージュねこさん、たのしみにしています!

猫様の下僕BBA | 2017年6月13日 11:03

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外