【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. 猫塚と猫さん

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

猫塚と猫さん

2018年8月19日

回向院3152.jpg

江戸ねこ茶屋訪問のあと近くの寺院に訪問です。

愛犬供養3153.jpg

入ってすぐのところに愛犬供養があります!

小鳥供養3154.jpg

そして、中に入っていくと小鳥供養塔と・・・

猫さん供養3155.jpg

猫さんの献花台に猫さんの銅像!
パウチのお供えもあります。どなたかが、猫さんの好きだったものをお供えされたのでしょうね。
虹の橋を渡ったうちの猫さんたちも今頃こういう穏やかな表情をしているといいな・・。

猫の恩返し3156.jpg

こちらは猫の恩返しの説明です。
飼い主を助けようとして命を落とした猫さんが葬られているという言い伝えがあり、実在した猫さんのお墓として貴重な文化財なのです。

りっちゃん3157.jpg

建物の横にある休憩所はどうやら猫さんのためのもののようです!
横に「りっちゃんは体が悪いから餌をあげないでください」という趣旨の注意書きがあります。

りっちゃん3158.jpg

あ!白猫さんが横切ります。こちらがりっちゃんでしょうか。
ここでも猫さんに会えるなんて!

りっちゃん3159.jpg

猫塚の前に猫さんというのが絵になります。
江戸の猫さんといえば歌川国芳の浮世絵が有名ですが、国芳の愛猫さんたちもここに葬られているのだそうです。
実はすごい場所!

りっちゃん3160.jpg

お参りしたら移動ですね?

りっちゃん3161.jpg

さすがに自分のおうち、涼しいところはちゃんとご存じなのですね。
おやすみなさい。

ペットOKのお店3162.jpg

帰り道の飲食店。三毛猫さんの絵が印象的です。
そして、右にも書いてあるようにテラス席はペットOKとのこと。
動物に優しい町って温かくて素敵ですよね。

撮影:2018年7月

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(2)

歌川国芳の愛猫も眠っているとは、それは是非行かなくては!
日陰になってる墓石はひんやりして涼しいのかもしれませんね。

ジバニャン | 2018年8月19日 22:16

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ