【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. ぜんざいの富士家

ブログ 観光地ブログ

← 前へ 次へ →

ぜんざいの富士家

2016年8月31日

亜熱帯の沖縄では、ぜんざいといえば、氷ぜんざい。黒糖で甘く煮た金時豆と、白玉もちの入った氷ぜんざいは、優しい甘さでさっぱりしていて、暑い夏にぴったり。
今回は、ぜんざいといえばここ、というほどの超有名店、「富士家(ふじや)」を紹介します。

富士家のホームページはこちら→http://www.zenzainofujiya.com/

沖縄の大型スーパーの入り口付近には、富士家の持ち帰り専門のお店があることが多く、沖縄県民に広く親しまれています。注文の時に、持ち帰り時間によって、食べごろになるように氷の硬さを調整してくれます。

DSC_0469.JPG

富士家のぜんざいは、氷も金時豆の煮汁で作ってあるので、氷が溶けても味が薄くならず、とってもおいしい。

P1040766.JPG

持ち帰りのものももちろんおいしいのですが、ぜひ一度は行ってほしい富士家泊本店。お店で食べるときには、氷と、金時豆と白玉もちが別に出てくるので、自分で調整しながら食べます。氷が溶けにくいタンブラーだったり、スコップ型で冷たいまま食べやすいスプーンなど、細かい配慮がされています。氷も味付きなので、ほんのり色づいてます。亀の甲せんべいがついてきて、塩味の亀せんべいとぜんざいの取り合わせも絶妙です。

P1040754.JPG

P1040757.JPG

P1040762.JPG

泊本店は、大きな通りから少し入ったところにあります。カラフルなペイントが目印。

P1040733.JPG

ノスタルジックな雰囲気ただようお店です。

P1040734.JPG

P1040735.JPG

店内はとても広く、テーブル、座敷、個室もあります。店内も懐かしい昔のものが飾ってあったり、レトロな雰囲気が楽しめます。オーナーさんやスタッフの趣味がサーフィンということでサーフボードもたくさんディスプレイされています。

P1040745.JPG

P1040744.JPG

P1040738.JPG

そして泊本店ならではの食事メニューもお勧め!ぜんざいだけでなく、沖縄そば、ロコモコ、タコライスなどのメニューがありますが、私の一押しは、「富士家風タコライス」。普通のタコライスは、ひき肉をタコス味で炒めたものとトマトとレタスですが、富士家風タコライスは、醤油ベースで、ひき肉にナスが入っていて、ネギが入った和風味。もちろん普通のタコライスのメニューもありますが、ぜひ一度、富士家風も食べてみてください。

P1040746.JPG

富士家のぜんざいは、全国に宅配もしています。ホームページから注文できますが、おいしい食べ方の実演の動画もアップされているので、間違いなし!まだまだ東海地方も暑い日が続くと思うので、さっぱりした富士家の沖縄風ぜんざいもお試しください。

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外