【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. ケイブカフェ

ブログ 観光地ブログ

← 前へ

ケイブカフェ

2017年10月31日

サンゴ礁が隆起してできた沖縄には、多くの鍾乳洞があり、中でもおきなわワールドの玉泉洞が有名ですが、そのおきなわワールドの向かいに、自然の鍾乳洞をそのまま利用したケイブカフェがあります。

駐車場に車を停めてゆるやかな坂を少し下ると、たくさんの緑で囲まれた中に、洞窟の入り口がぽっかりあいています。

keibu1.JPG

ケイブ2.JPG

ここがケイブカフェ。ケイブ(cave)とは、英語で洞窟のこと。何万年も前の鍾乳洞が崩れてできたこの洞窟は、今も発掘が続けられているそうです。この洞窟を探検するツアーも開催されていますが、今回はそのスタート地点でもあるケイブカフェを紹介します。

けいぶ4.JPG

けいぶ3.JPG

鍾乳洞の中は夏でも外と比べるとひんやりとしていて、天井からは水滴が落ちてくることも。ライトアップされた洞窟の中にテーブルとイスが配置されています。

けいぶ6.JPG

洞窟から外を見ると、木々の緑と青空がとてもきれい。

けいぶ8.JPG

ここではセルフサービス式で、飲物とアイスクリームを注文できます。

けいぶ7.JPG

コーヒーは、風化した珊瑚を使ってじっくりと焙煎した、その名も35(スリーファイブ、さんご)コーヒー。また、ハイビスカスジュースや沖縄の地ビールなど、メニューは多くはないけど、沖縄ならではの味が楽しめます。

けいぶ10.JPG

奥にはステージもあり、ライブなどが開催されることも。

けいぶ5.JPG

自然が作り上げた、亜熱帯の森と洞窟の不思議な空間をぜひ体験してみてください。

カフェは予約なしで誰でも利用できますが、ガンがラーの谷のガイドツアーは定員制で申し込みが必要です。

ケイブカフェ
http://www.gangala.com/cave-cafe/

所在地:南城市玉城字前川202(おきなわワールド向かい)

電話:098-948-4192

営業時間:年中無休・9-18時(イベントなどで変更あり)

← 前へ

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外