【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From仙台 東北女の丸かじり!!
  4. 念願の...!

ブログ 観光地ブログ

← 前へ 次へ →

念願の...!

2015年9月30日

みなさま、こんにちは。
このブログにも何度も書いてまいりましたが、私は大のこけし好き。
10年来、東北各地のこけしどころ(?)を訪ねましたが、ここは未踏だったのです。

それが、じゃん。
「津軽こけし館」です。
outside.jpg

やっとこれたー!

entrance.jpg

入り口のでっかい津軽系こけし。嫌がおうにも、期待が高まります。
入場料を払って、展示室へ。

all.jpg

ずらーりと、東北のこけしたちがお出迎え。

でもって、ここは津軽。
てことは…。

shutaro.jpg

もはー。いきなり盛秀太郎さんですよ。
宮城に住んでいると、なかなか津軽系のこけしを手に入れることができない&見る機会も少ないので、
これはかなり興奮!

kiyo.jpg

山谷キヨさんの作品。このおかっぱちゃん、なんてかわいいんでしょう。

sato.jpg

佐藤善二さん。
津軽系の名人の作品をここまで見られるとは…!
来てよかったやぁ~。

ほかにも
munakata.jpg

あの棟方志功が絵付けしたこけしがあったり、

tenji.jpg

名工と呼ばれる人たちの作品があったり

ojisan.jpg

こけし作りの再現があったり、充実の内容。
*これ、蝋人形なんです。
 最初うわぁぁぁぁってなりました(笑)。

1階の販売コーナーも充実の品ぞろえで

hasegawa.jpg

若手工人さんとして大人気の長谷川優志さんや
yamaya.jpg

山谷レイさん、
kobayashi.jpg

小林定雄さんのこけしを買うことができちゃいます。

 

こけし、かわいいかも…と思われた方、ぜひぜひ「津軽こけし館」まで足をのばしてみてくださいねー。

青森県黒石市袋富山72−1
電話:0172-54-8181
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

岡沼 美樹恵

高校生の時に仙台の地を踏む。当時”ガンズ・アンド・ローゼス”のギタリスト・スラッシュのヘアスタイルにするほどロックにのめり込む。
大学卒業後、東京での出版社勤務を経て、仙台でフリーライターに。
テレビ誌、地元情報誌などでアーティストインタビュー、映画レビューなどを担当。ほぼ毎日のように届く音楽サンプルに埋もれ、あれもこれもと手を出すうちに、どんなジャンルが好きなのか分からなくなって、現在カオス状態。
かつては、かなりの酒豪を自認し、寝酒に焼酎をラッパ飲みしていたが、年齢とともに衰え、今では数杯で大トラに(まわりのみなさん、ごめんなさい!)。
趣味は、帽子集め&休日のお出かけ。
アウトドア、グルメなど楽しいことを求めて、愛車のマーチ号改め、ノートを走らせている。
夢は「世界グルメツアー」に出ること。
これでも一応、一児の母。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外