【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. ☆ベネチアのカーニバルを楽しむイタリア☆vol.2

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

旅ブログ 国内&海外ブログ
Let's 一期一会! 国内&海外ブログ

← 前へ 次へ →

☆ベネチアのカーニバルを楽しむイタリア☆vol.2

2011年3月16日 海外

東北地方太平洋沖地震と津波の影響で被災された皆様と、ご家族の皆様へ心からお見舞い申し上げます。
エミリーのイタリアブログ第2弾です♪

2日目夕方、ベネチア駅に到着。

s-P1020735.jpg

この日2/26からベネチアのカーニバル(~3/8)がスタートです♪(^-^)♪
大きなスーツケースを引いて、駅前の広場に出ると・・・
仮装した人々の姿がたくさん。
駅前から船タクシーに乗り、約15分ホテルの入り口に到着です。
水の都ベネチアは、車の乗り入れはなく、移動手段は船タクシーやヴァポレットと呼ばれる
水上バス、徒歩が基本です。
観光客向けには、ゴンドラもあります。s-P1020745.jpg
ちなみにベネチアとベニスは同じで、ベニスは英語式の発音だそうです。

ベネチアでのホテルは、「ウェスティン・ヨーロッパ・アンド・レジーナ」。
水の都のホテルだけあって、入り口は大運河側と路地側とがあります。
大運河側の方が華やかな感じがします。

s-P1020749.jpg大運河側

s-P1020831.jpg路地側


大運河の対岸には、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会の美しい姿を正面に望めます。
18世紀のベネチア様式を再現したという建物は、上品で落ち着いた雰囲気(^_^)
ここに今回は2連泊し、カーニバルを楽しみます。

s-P1020769.jpg

s-P1020829.jpg部屋からの眺め。

大運河の向こうにはサルーテ教会が見えます。

 

土曜の夜は、サンマルコ広場全体がコンサート会場のよう。
広場の奥にステージが設けられ、その横にはボックス席もあります。

s-P1020763.jpg奥にステージ♪

s-P1020766.jpg夜の蝶(?!)

 

日曜日、仮装した人たちで町は溢れています。
この日のために、各国から来ているそうです。仮装に特にルールがあるわけではないようで、
思い思いの装飾の人たち。。。(*_*)
最初は感激してGご夫妻と写真を撮っていたのですが、だんだんとそんな光景にも慣れてきてしまいます。
s-P1020771.jpg

s-P1020786.jpgs-P1020777.jpg

どなたも一緒に写真を撮ってくれます。あっちもこっちも撮りたくなる人ばかりなので、
カメラのメモリ・フィルムとバッテリーは、たっぷり用意が必要ですね。

奥さまと私は、街角でフェイスペイントをしてもらいました。
5分ほどで完成、夜普通に洗顔したら落ちました。
彼女は、私のアーティストです(^-^)s-paint.jpg

サンマルコ広場のステージでは、仮装のコンテスト。出場者はやはり迫力があります!

s-P1020789.jpgs-P1020802.jpg

s-P1020799.jpgs-P1020791.jpg

たっぷりカーニバルで盛り上がるベネチアを満喫。
昼間にはサンマルコ広場に天使(?)が舞い降りるようなパフォーマンスがありました。
とてもすごい人たちで、広いサンマルコ広場で身動きも取れないほど。
写真が撮れず、ご紹介できないのが残念です(>_<)

以前もカーニバルの時期に来たことはあるのですが、週末の盛り上がりは全然違います。
ベネチアのカーニバルに行ってみたい方は、ぜひ週末にかかるように計画することをお勧めします(^_-)-☆
またカーニバルの時期は、本島内のホテルは混雑しますが、やっぱり本島内に泊まると目一杯楽しめます♪
郊外のホテルじゃもったいないですよ。
尚、カーニバルの日程は毎年変わりますので、ご注意下さい。

 

s-P1020809.jpg

ベネチアのシンボルのひとつリアルト橋(大運河にかかる美しい橋です)

翌月曜日、列車に乗り、花の都フィレンツェへ。
エミリーのイタリアブログ最終回は、フィレンツェとトスカーナの町々をご紹介します。
今回もお付き合いいただきありがとうございました(^_^)/~
 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ