【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 世界遺産*熊野古道 大雲取越をゆく!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

世界遺産*熊野古道 大雲取越をゆく!

2011年3月22日 国内

みなさまこんにちは☆あずきです。

3月11日(金)から個人的には2011年、初めての歩くツアーで

熊野古道・大雲取越コースを歩いてまいりました☆

ご報告が大変遅くなってしまい申し訳ありません!><

 

今回は金曜日の夜に名古屋を出発し、向かうは世界遺産・熊野古道!

その中でも「最大の難所」、雲の中をゆくがごとき

といわれている大雲取越コースが目的地です。

 

まだ薄暗いなかウォーミングアップを終え、凛とした空気の中

午前6時出発です!

 sandokanban.JPG

kangei.JPG

歩き始めて10分。熊野の山々の間から朝日が見えはじめました。

asahi.JPG

 

まずは那智大社・青岸渡寺にてお参りです。

 torii.JPG

今日も元気に無事に歩けますように、と私もお参りしてきました!

 

お参りを終えて、いよいよ上り坂のスタートです!

michi2.JPG

冒頭でも述べましたが、熊野古道・最大の難所といわれる大雲取越え!

越前峠までは上り坂が続きます!

急な坂道での語り部さんの「六根清浄ー!」という

掛け声に励まされながらどんどん登ります。

 

少し一休憩。今回案内をしてくださった福田善一さんがご説明されています!

私の撮った写真からはわからなくて申し訳ありませんが、

きさくで素敵な笑顔が印象的な語り部さんです☆

 setsumei2.JPG

 

舟見茶屋跡からの眺めです。奥には熊野灘が見えます。

funami.JPG

ここまでくれば越前峠まではもうすぐです! 

 登ってきた!ということはもちろん下り坂が待っています。

みなさまも胴切坂からはじまる急な、ながーい下り坂に

苦しめられたのではないでしょうか・・・。

道端に咲くかわいらしいバイカオウレンをみてひと休み。

ume.JPG

 どこまで続くのか・・・といった下り坂もあと少し!

後ろを振り返って気づきました。

こんなに下ってきたんですね!

kogumo.JPG

 

13時に小口に到着!

その後は渡瀬温泉にある西日本最大の大露天風呂にて

疲れを癒していただきました。 

ご参加のみなさまは語り部の福田さんの後にすいすいと続いていかれ

本当に健脚な方ばかりでした!お疲れ様でした☆

おかげさまでお怪我も無く、無事に歩ききることができました。ありがとうございました。

 

そして迫る4月1日(金)には今回のコースの続編でもあります、

「熊野古道 小雲取越をゆく!」が出発予定です。

詳しくは下記をご覧下さい☆↓

http://www.chunichi-tour.co.jp/kokunai/detail.php?kiji_id=1459

今回のバスもお一人様2座席利用でゆったりしていただけます。

またコースも大雲取越と同様、福田善一さんにご案内いただきます♪

 美しい世界遺産・熊野古道を一緒に歩きませんか?

こころよりご参加をお待ちしております!

 

あずき

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメント(1)

世界遺産熊野古道におこしいただきありがとうございます。稚拙ではございますが、雲取り越えの参考にしていただければ・・立体模型の動画http://www.youtube.com/watch?v=lmoF8-Nt6-k
(熊野古道の宿・れいめいのマスター)

れいめいのマスター | 2011年3月22日 21:58

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外