【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 熊野古道*小雲取越をゆく!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

熊野古道*小雲取越をゆく!

2011年4月22日 国内

みなさまこんにちは☆あずきです。 
今回は4月1日に歩いてきました、歩くツアー「小雲取越」コースをご紹介します♪ 

世界遺産・熊野古道のひとつの本コース。

3月11日に歩いてきました大雲取越とセットのコースとなっています!

両方のコースにご参加いただいたお客様もいましたよ^^

ありがとうございます!

 

まずはスタート地点の小和瀬にてウォーミングアップ!

3月にくらべてだいぶ日が早くなりました。午前6時、もう明るいですね

ウォームアップ.JPG

 

「世界遺産 熊野古道 小雲取越」とかかれた看板の横を通り

スタートです! 

小雲入口.JPG

 

登り始めてから15分。朝日が顔を出し始めました。

空が桜色に染まりとってもきれいでしたよ。

今日も気持ちよく歩けそうです!

朝日.JPG

 

小雲取越は桜峠までの登りを頑張れば、あとは気持ちよく歩ける

ハイキングコースです!頑張りましょう♪

登り2.JPG

みなさま健脚なかたばかりで、どんどんスイスイ登ってゆきます☆

 

桜峠を越え、小雲取越の中でもヴューポイント、「百間ぐら」です。

さまざまな山々が連なり重なりあう風景には、おもわず手を合わせたくなる

感動をおぼえました!

 

百?ぐら.JPG

 

 

そして熊野古道コースの醍醐味は語り部さんと歩くことです♪

今回も大雲取越に引き続き、福田善一さんにご案内していただきました。

歴史や由来を聞くことで、より自分が歩いた道への理解が深まります☆

説明.JPG

 

さあ、ゴールの請川まではあと少し!どんどん行きましょうー!

 

 くだり.JPG

 

みなさまの順調な足並みでお昼前には目的地へゴールとなりました。

コースの締めくくりは、大斎原を通り抜け熊野本宮大社でご参拝です。 

熊野大社階段.JPG

みなさま本当にお疲れ様でした!そしてどうもありがとうございました。

今日も無事に歩き終えたことに感謝感謝です。

そして渡瀬温泉の大露天風呂で入浴しすっきりしました。

 

この日の桜です。きれいに咲いていました。

青空にピンク色がとっても映えていましたよ♪

お天気もよく、暖かく本当に歩く日和でした!

さくら.JPG

 

 

4月も後半突入となり、まもなく新緑の5月がやってきますね♪

みなさまたくさん歩きましょう☆登りましょう☆

中国地方の最高峰を目指しましょう!

5月13日(金)夜出発 「伯耆富士(ほうきふじ)大山登山」 夜行2日間コースです。

詳しくは下記をごらんください☆

http://www.chunichi-tour.co.jp/kokunai/detail.php?kiji_id=1440

大山は百名山でもあり、山頂からは海も臨めます^^素敵な山です♪

 

今回も最後まで読んでいただきどうもありがとうございました!

あずき

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外