【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. ボルネオ大自然満喫の旅

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

ボルネオ大自然満喫の旅

2011年8月29日 海外

皆様、こんにちは。みっぴーです

今回のみっぴーはマレーシアのボルネオ島に行ってきました。

ボルネオ島は世界で3番目に大きい島で、”風の下の大地”というニックネームのある島です

名古屋からボルネオ島にある空港コタキナバルまでは直行便はありません。

香港やソウルで乗り継ぎます。

まずは、コタキナバル市内観光です

市立モスク(モスクの色と青い空が素敵ですね)

 DSC08111.JPG

DSC08117.JPGDSC08123.JPG

中国寺院サバ州立博物館です。博物館ではボルネオに住んでいる

たくさんの民族の生活を見ることができます

次は州立モスク(金色は本物のゴールドです・・)

DSC08125.JPG

そして、ウエットランドセンターです

(ここはマングローブの湿地帯です。JICAで派遣されている

村上さんに案内して頂きました。)

 DSC08131.JPGDSC08138.JPG

 DSC08157.JPGDSC08159.JPG

夕方は、サンセットクルーズ。風が心地よかったです

DSC08183.JPG

ナイトマーケットにも行ってきました。この日は週末だったせいか

たくさんの人で賑わっていました。子供もお手伝いかな??

DSC08192.JPGDSC08193.JPG

翌日は、世界遺産でもあるキナバル山のふもとへ行き、

植物園、足湯、キャノピーウォークを楽しみました

↓この写真がキナバル山です4095mの高さです。

(最近山ガール(!?)のみっぴー。いつかは登ってみたい・・・

 植物園では、たくさんの種類のランをみることができます

DSC08242.JPGDSC08245.JPG

そして・・・・・・・ラフレシア

残念ながらオブジェです。ラフレシアは9ヶ月つぼみなので

なかなか見ることはできませんね。

 DSC08211.JPG

今回宿泊したホテルはシャングリラ・ラサリア・リゾートは

目の前がビーチのリゾートホテル。

ホテルの敷地から、ラサリア自然保護区へとつながり

自然の中にいるオランウータンを見ることができます

 DSC08093.JPG

 

DSC08314.JPG

最後に、リバーサファリも楽しみ、今回のツアーを終了しました。

DSC08329.JPGDSC08327.JPG

DSC08331.JPG

ご参加頂きましたお客様、ありがとうございました。

オランウータン、とてもかわいかったですね。。

また、来年もボルネオツアーを予定していますので

ブログをご覧の皆様、お楽しみに!!

 

みっぴー

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外