【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 「熊野三山初詣と潮岬の初日の出」に行ってきました

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

「熊野三山初詣と潮岬の初日の出」に行ってきました

2012年1月 5日 国内

あけましておめでとうございます。
トラベラー8はますますパワーアップしてたくさんの旅ブログをご紹介していきますので、
今年もよろしくお願いします。

さて、みなさんの辰年の幕開けはいかがでしたか。
私エミリーは、『世界遺産「熊野三山」初詣と潮岬初日の出』ツアーに添乗していました。
ご集合は12/31の夜10時。
年越しの頃は、三重県紀北町を走行中。
初日の出に備えて静かに年が明けました。

午前3時半には、本州最南端の潮岬に到着し、駐車場で仮眠タイム。
私たちのバスが一番乗りのようでしたが、外が薄明るくなる6時ごろには、
たくさんの乗用車がきていました。潮岬タワーの上にもたくさんの人!

s-P1040426.jpg s-P1040425.jpg

s-P1040427.jpg

そして、7時過ぎいよいよ初日の出が顔を出します!
この日のお天気予報は「くもり」で、初日の出を拝めるかヤキモキしましたが、
見事な初日の出です。
しかし5分後には太陽は雲の中に太陽は入ってしまいましたが、
それでも初日の出を多くの方たちとこうして眺めることができて、
とてもさわやかで明るい気持ちになりました。         

 s-P1040431.jpg s-P1040438.jpg


その後は熊野三山の初詣に。
まずは那智へ。那智の滝、熊野那智大社、那智山青岸渡寺を参ります。
道路は回復していますが、まだ昨年の豪雨災害の傷跡があちこちに残っていて
痛々しさを感じました。
観光や参拝に訪れる人が戻ってきてはいますが、例年に比べるとまだまだ少ないそうです。

s-P1040448.jpg s-P1040443.jpg

s-P1040450.jpg s-P1040451.jpg

s-P1040455.jpg

 

昼食は「道の駅 奥熊野古道ほんぐう」でお正月風のメニュー。
お雑煮も出ています。和歌山辺りは、おすまし風でした。

s-P1040461.jpg
デザートは、山椒を使った和菓子が登場。温かくて、しろあんがほのかに甘く、
後味に山椒がピリリときく大人の味のおまんじゅうでした。
このエリアで売り出し中の新作和菓子だそうです。
(買って帰りたかったのですが、売り切れ

s-P1040462.jpg

 

午後は熊野本宮大社。


s-P1040464.jpg s-P1040465.jpg

s-P1040468.jpg

s-P1040471.jpg八咫烏(やたがらす)を参道で見かけました。
春から縁起が良さそうです☆


そして熊野速玉大社で参拝したのち、帰路につきました。

s-P1040476.jpg

正月元旦の高速道路は渋滞もなく順調に進み、夜8時には名古屋駅に到着。ご一緒くださったみなさまありがとうございました。

 

新しい年が皆さんにとって、健康で幸せ溢れる一年になるように祈っています。

 

新年お勧めのツアーは こちら→
京の冬の風物詩「京都妙心寺・東林院の『小豆粥の会』」

(新年に小豆粥を食すと一年間の邪気を払い、万病を除くと平安時代から言い伝えられています)

 

 

 

 

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外