【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 韓国の現代アート建築

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

韓国の現代アート建築

2012年1月23日 海外

 皆様、こんにちは、みっぴーです。

そして、セへ ポン マーニ パドュセヨ!!(福をたくさんもらってください!)

今日1月23日は韓国旧正月です。韓国では日本のお雑煮にあたる、トックック(お餅の入ったスープ)を食べます。これを食べるとひとつ年をとったことになるんですよ。年をとりたくないから食べない方もいるとか・・(笑)

先週1月19日から3日間、韓国の現代建築をみてきました。

韓国で現代建築なんて??って思う方も多いはず。韓国といえば北村韓屋村とか思いだしますよね。

 今回ご紹介する場所は、ソウルから北へ車で約50分程行ったところにある、披州(パジュ)です。ここは出版関係のすべての企業(出版、印刷、流通)の集まりである、披州出版都市、フランスのプロバンス地方をテーマにしたレストランの集まり、プロバンス村、音楽や芸術の集まり、へイリ芸術村、そしてプレミアムアウトレットがあります。

出版都市

それぞれの建物が国内外の建築家により設計されています。

ここには韓国でも名の知られた有名な出版会社や、レストラン、展示場、銀行,BOOK CAFE

ホテルがあります。週末は家族づれで賑わうそうです。

画像 175.jpg

画像 178.jpg

プロバンス村(デートスポットなのか、カップルがたくさんいました

画像 278.jpg

 画像 275.jpg

 へイリ芸術村

 画像 252.jpg

 ↑花より男子の撮影場所です

IMG_7539.JPG

↑ヒョンビンが出ていた、シークレットガーデンの撮影場所です

 ソウルで有名な建築は、梨花女子大学のキャンパスです

フランスの建築家 ドミニク・ペローの設計です

両脇の壁の中には、パン屋さん、本屋さん、教室などがあります

画像 317.jpg

 サムスン美術館リウム

左から、レム・コールハウス、マリオ・ボッダ、ジャン・ヌーベルの

建築です。

画像 351.jpg

まだまだ、ご紹介したい場所がありますが、今日はここまで。

今回ご紹介した場所は、

「4月19日発 建築家・丹羽哲矢氏同行

韓国 京畿道の現代アートと水原華城を巡る旅 」

でも訪れますのでぜひ、皆様のご参加をお待ちしています

20120106_210115.jpg

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外