【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. インド ダージリン・ヒマラヤ鉄道とブータン王国の旅

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

インド ダージリン・ヒマラヤ鉄道とブータン王国の旅

2012年9月29日 お知らせ , 海外

 

こんにちは、桃花です

 

今日は、久しぶりの海外ツアー報告です!

 

インド ダージリン・ヒマラヤ鉄道とブータン王国の旅

 

に行ってきました♪

 

 

 

『あれ?またインド?』

 

と思ってくださった方は、かなりコアな読者様!

 

前回の海外添乗先も、実はインドでした

 

 

 

インド7大仏跡聖地巡礼の旅

http://tabi.chunichi.co.jp/blog/seven/2012/05/000481.html

 

 

DSCF0126.JPG

DSCF0574.JPG

因みに、こちらのツアーは来年の2・3月に再度企画予定です!

今年は問い合わせNo.1のコースでした☆

お時間あればぜひブログを覗いてみてくださいね♪

 

 

 

 

さてさて本題へ…

 

 

 

初日は、丸1日移動日。

 

 フライト時間は約9時間。 

 

 

 

デリーのホテルへチェックインできたのは現地時間のPM11時頃。

 

=日本時間のAM2時半!!

 

すぐさま就寝です( ̄з ̄)zzZ

   

2日目

 

ダージリンへ空路で移動し、

 

世界遺産のヒマラヤ鉄道“トイトレイン”に乗車!

 

2両あるうちの1両を貸し切っての乗車です。

  

 

P1060614.JPG

 

 

残念ながら雨が降っていたので列車からダージリンの茶畑を…

 

というわけにはいきませんでしたが…(>_<) 

 

 

3日目 

 

ヒマラヤ動物園とヒマラヤ登山学校へ。 

 

学校内には博物館があり、最初に登頂した人たちが、 

 

当時どんな装備や格好で登っていたかが分かるようになっています。

 

 P1060645.JPG

午後は陸路でブータン王国へ。

国境を越えると、ガラッと雰囲気が変わります。

P1060762.JPG 

 

 

4日目

 

ブータンの首都、ティンプーへ!

 

メモリアル・チョルテン

 

P1060704.JPG

 チャンガンカ・ラカン、ドゥプトゥプ尼僧院を見学後、

タシチョ・ゾン 

P1060737.JPG

 

 

 

5日目

P1060780.JPG

郵便局で国王様・王妃様のウェディングセレモニーの

記念切手やお土産を購入後、パロへ!

 

 

タ・ゾン 

 

P1060805.JPG 

 

 

パロ・ゾン   

 

P1060808.JPG   

 

キチュラ・カンを見学後、予定にはなかった民家に立ち寄り、

 

ブータンの人々の暮らしを見せていただきました

 

 

1粒1粒、糠を取っています。

  

P1060819.JPG

 

 

乳牛にエサやり。 

 

P1060820.JPG

 

 

ティータイム。

 

バター紅茶とお米を炒ったおつまみをご馳走になりました。

 

P1060833.JPGP1060834.JPG

 

 

 

 

6日目

 

 

ブータン仏教の聖地・タクツァン僧院まで軽登山!

 

標高差は500m程度ですが標高が高いので、

 

息が切れる、切れる…ゼェゼェ( ̄Д ̄);;;

 

 

こちらは1回目の休憩場所。。。

 P1060861.JPG

中央奥にかすかに見えるのがタクツァン僧院です

 

因みに体力に自身がない方は、

馬に乗ってタクツァン僧院の麓まで行くこともできます

P1060852.JPG

 

 

途中でティータイムを挟み、僧院を目指します

 

P1060868.JPG

 

右上に小さく見えるのが、タクツァン僧院です!

 

さっきよりは近づいた!はず!!笑

 

 

ここまで約1時間、

 

ここから僧院までは約1時間半。

 

ゆっくり歩いた時の時間です

 

  

「すごいねぇ…@@」

 

「一体どうやってこんなところに建てたんだろうね@@」

 

「どうしてこんなところに建てたんだろう@@」

 と、みなさんの口から

何度この言葉が出たでしょうか…。笑。

P1060878.JPG

さぁ、あと少しです!!

 

 

P1060884.JPG 

 

P1060888.JPG

 

 

ここで修行をしている人、住んでいる人は重い荷物を担いで

 

 

ひょいひょいと走って登っていきます。

 

 

その姿に、みなさん言葉も出ず…。笑。

 

 

 

そしてやっとタクツァン僧院到着です★

 

P1060905.JPG 

 


 

 

本当に、“崖っぷちの上に立つ”寺院という表現が相応しいです。

 

 

その信仰心の強さに圧倒され、帰ってきました。

 


 
  

7日目から9日目

ブータンからインド、そして日本へ向けて帰国の途に就きました。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございますm(_ _*m)

途中から登山ツアーのレポートのようになってしましたが…ご容赦下さい^^;;;

 

 

 


そしてまた、11月にもインドの撮影ツアーに添乗予定ですが

殊にインド専門の添乗員なわけではございません。笑。




 

ゴールデントライアングルと呼ばれる人気の都市も巡ります♪


北インド 人気の4都市周遊 撮影の旅


中日写真協会後援・藤原昭一郎講師が同行します。


http://www.chunichi-tour.co.jp/kaigai/detail.php?kiji_id=2287



まだ空席ございます!


ぜひぜひご参加ください☆

 

 

 

 

 

.:*・゚桃花゚・*:.

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外