【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. エーゲ海クルーズに行ってきました!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

エーゲ海クルーズに行ってきました!

2012年10月23日 海外

こんにちは、エミリーです。

10月上旬に行ってきましたエーゲ海クルーズの様子を今回はご報告します。
セントレアから中東のアブダビを経由し、アテネへ。
この時期のギリシャは、だいたい日本と同じくらいの気候で、さわやかで過ごしやすいです。
日差しがあると気温は30度近くまで上がりますが、湿度がなく暑過ぎず気持ちがいい陽気。
旅行の2日目午後アテネに到着し、アクロポリスの丘麓のホテルからすぐの繁華街プラカ地区を
お客さまと一緒に散策しました。

s4-P1080678.jpg


3日目からは4泊5日のエーゲ海クルーズに。
まずは今回利用の船のご紹介を・・・
ルイス・クリスタル号
25611トン、全長158m、乗客数1278名、客室480室。
小ぶりな船なので、船内の設備も分かりやすく動き回りやすい船です。

s4-P1080747.jpg  

s4-P1080686.jpg

出港前の避難訓練は全員参加が義務付けられています。

4泊のクルーズですが、寄港地は6か所あり見所満載!
≪ミコノス島≫
最初の寄港地。エーゲ海の白い宝石とも呼ばれる町並と風車が印象的です。
ちょうど夕日の頃の到着です。ロマンティックな景色にうっとり☆☆

s4-P1080710.jpg s4-P1080698.jpg s4-P1080700.jpg s4-P1080711.jpg

≪クサダシ(トルコ)≫
古代都市の遺跡エフェソス近郊の港町。港周辺もとてもきれいに整っています。
船会社のオプショナルツアーで遺跡観光に出掛けました。

s4-P1080749.jpg 

s4-P1080735.jpg s4-P1080728.jpg

≪パトモス島≫
キリスト教の聖地のひとつ、聖ヨハネ修道院があります。
今回は、お客さまとパトモスの町の散策をしました。小さな港町。写真がなくてごめんなさい。

≪ロードス島≫
城壁に囲まれた旧市街全体が世界遺産の中世の雰囲気漂う町です。
ここもお客さまと旧市街の散策と新市街をミニトレイン観光。
途中、雨に降られてしまいましたが終日停泊していたので、ゆっくり過ごせました。

s4-P1080760.jpg s4-P1080758.jpg

≪クレタ島≫
地中海で一番大きな島では、イラクリオンに入港。
伝説の迷宮・クノッソス宮殿にオプショナルツアーで出掛けました。

s4-P1080779.jpg

≪サントリーニ島≫
エーゲ海を代表する景色、イアの町にオプショナルツアーで出掛けました。
ちょうどサンセットの頃の風景には言葉をなくしました。
ぜひ皆さんにも見ていただきたいな。

s4-P1080806.jpg  s4-P1080813.jpg s4-P1080823.jpg s4-P1080838.jpg

船旅の楽しみは、船内にも。
夜は劇場ではショーやラウンジでライブ、ディスコ、カジノや
グリークナイト(ギリシャの国旗の色・青と白を身に着けて楽しみましょう!)、
エレガントナイト(少しおしゃれをして楽しみましょう!)という日があります。
昼間は、ダンスレッスンやイントロクイズ、ゲームなどのイベントや
サウナやスポーツジム、プール、日光浴や船内で読書など思い思いに船内で過ごします。
今回のようなカジュアル船なら、気軽に楽しめますよ。

レストランは、バイキング形式と着席式とが合計4か所あり、好きなところで食べられます。エミリーも毎回もりもり食べてきました。

s4-P1080798.jpg s4-P1080756.jpg s4-P1080777.jpg船長主催のカクテルパーティーではドリンクサービスがあります。

ツアー7日目、アテネに戻ってからは世界遺産アクロポリスの丘に。

s4-P1080856.jpg

アブダビを経由し、セントレアで8日間のエーゲ海クルーズの旅は幕を閉じました。
ご一緒してくださった皆さま、最後までお付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました。 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外