【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 北インド・人気の4都市撮影ツアー

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

北インド・人気の4都市撮影ツアー

2012年11月27日 お知らせ , 海外

お久しぶりです、桃花です

 

今回は久しぶりに撮影ツアーに同行しました!

【北インド人気の4都市 周遊撮影の旅 7日間】

講師は、元中日新聞写真部長の藤原昭一郎先生です。

 

デリー、アグラ、ジャイプール、ベナレス

の4都市をめぐるツアー。

言わずと知れたゴールデンルートです。


 

初日は移動日。


11/12 (2日目)


国内線にてベナレスへ移動し、郊外のレミー村を撮影。


DSC_0040.JPG

DSC_0050.JPG

村の人々の生活観あふれる光景を撮影していると、
そんな私たちに興味津々な子供たち。


『撮って撮って!!』と20人くらいの子供たちが寄ってきました。

DSC_0027.JPG

DSC_0068.JPG


DSC_0069.JPG


モニターに写った自分たちを見て、笑顔。

撮られたことに満足、なんです。
 

それにしても、なんて愛らしい目!

こっちまで幸せになりますね。


 

夕方は、母なる大河・ガンジス河へ。


翌日はヒンドゥー教で1番大きなお祭り
Diwali Festival(ディワリ フェスティバル)”ということもあり、
とても賑わっていました。

DSC_0115.JPG

DSC_0079.JPG

 

Diwali Festival”とは、日本で言う大晦日の様なイメージです。


この日のために家中を大掃除したり修理したり、
イルミネーションで部屋の中も外も装飾を施し、

服や靴を新調し、ロウソクのようなものを家の中と外に置き、
祈りを捧げ、1日が終わると花火をします。


そのため、“Festival of Linght(光のお祭り)”とも言われます。

 

準備にはお金が掛かるので、
Diwaliの前にはボーナスも支給されるそうですよ^^
国を挙げての一大イベントですね♪


ちょっと見にくいですが、この日の街の様子です↓

DSC_0665.JPG

 

DSC_0858.JPG 



11/13 (3日目)


早朝。

ガンジス河ガートで小舟に乗り、朝日と沐浴風景の撮影です。

DSC_0206.JPG


DSC_0157.JPG

先程も触れたDiwali当日ということもあり、沐浴する人も多かったです。


昼間は30℃近くまで上がるインドも、
この時期は朝でも10℃まで下がるので、だいぶ肌寒く感じます。



さぁ、そして・・・

ベナレスからアグラまで、列車に乗って移動です!


DSC_0271.JPG

予定より30分も早く発車!

ダイヤの乱れが改善されたとは聞いていたけど、
こんなに早く出発するまでに改善されたとは…驚きです。


でも、早く出ちゃって困る人はいないのかしら???f(゚_゚;;)



列車内はこんな感じ。

DSC_0277.JPG


エアコン付き2等車の指定席です。

 

シーツ・毛布・枕があります。

眠くなったら座席を倒し、ベッドにします。

 

日本と同じように・・・とまではいきませんが、

ホームには売店もあり、車内販売もあります。

DSC_0290.JPG

こちらはチャイの車内販売。

チャイを飲みながら車窓見学を楽しみました。

 

 

列車での大移動を終え、アグラに到着!

 

って、あれ?

2.5時間も遅れて到着。

 

予定より早い出発だったはずなのに…!

「なんで遅れたの?」と聞くと、

『インドでは、遅れることに理由はない』とガイドさん。

 

そんなバカな…とお思いでしょうが、

実際にこういうことが起きるのが、インドなんです。

 

確かに、途中で事故とかトラブルがあったわけではなさそうだけど…。

これもきっと、旅行の醍醐味と言うべきでしょう。

 

 

11/14 (4日目)


この日は、世界遺産めぐり

 

早朝。

朝日に照らされるタージ・マハールを撮影。

DSC_0390.JPG

DSC_0411.JPG

ヤムナ川を挟んで、悠然と聳え立つ白亜の霊廟。

その美しさに、思わずため息が漏れます。


 

朝食後、今度は入場して内部も撮影。

DSC_0485.JPG

様々な国籍の観光客や、色とりどりの民族衣装を着たインドの人々。

 

タージ・マハールのあまりの迫力に、

子供も大人も、浮き足だっているように見えるのは、私の気のせい?

DSC_0477.JPG DSC_0456.JPG

 

・・・ではなさそうですね。笑。



みんなで記念撮影!

DSC_0530.JPG

 


居合わせたカップルとも一緒に、パチリ★


DSC_0457.JPG
 

インドが世界に誇る偉大な世界遺産での時間は、あっという間に過ぎました。

 

 

午後は、アグラ城ファテプールシクリの撮影後、

ジャイプールへ移動。

 

 

11/15 (5日目)


この日は、ジャイプール市内の撮影。

 

シンボルでもあるアンベール城には、大迫力のゾウタクシー。

DSC_0761.JPG 



暑い日中でも陽が当たらず、
水が室内を回るような設計、

幾何学模様の庭園や、鏡を散りばめた“勝利の間”などなど・・・。

DSC_0769.JPG

DSC_0777.JPG

よくできた構造に、マハラジャの当時の栄華な生活ぶりが伺えます。

 

 

そのほか、市内の撮り歩きをしながら


風の宮殿

DSC_0707.JPG


シティパレス

DSC_0813.JPG


ジャンタル・マンタル(天文台)

DSC_0835.JPG

へも足を伸ばしました。

 

 

11/16 (6日目)


実質、最後の撮影日。

デリーの撮影に向かう途中、アンベール城へ出勤(?)するゾウたちに遭遇。

DSC_0870.JPG


顔にペイントを施した姿が、本人(象?)たちの本意か否かは別として・・・

とても画になりますね。


道中、街中のふとした風景を撮りながらデリーへ向かいます。

DSC_0877.JPG

 

デリーでは、

インド門、ラール・キラーを撮影し、帰国の途へ就きました。

 

 

 

長いようで、あっという間の7日間でした。

みなさん、そろそろお写真の整理も終わった頃でしょうか…??

 

来年2013年1月21日(月)から1月28日(月)には、

今回の撮影ツアーの写真展を開催予定です。

場所は、名古屋栄の中日ビル2階・タウンギャラリーです。

 

お時間がございましたら、ぜひ足を運んでみてください!


 



長くなりましたが…


12月上旬には、海外ツアーの専用パンフレットも完成予定です。

 

アフリカ、オセアニア、アジア、韓国、台湾・・・などなど、

ディープな10コースを掲載予定です

 

ご遠慮なくお問い合わせ下さい♪

 

海外専用ダイヤル:052-231-0799

(営業時間10:00から18:00/日曜・祝日は休業です)

 

みなさまからのお問い合わせ、お待ちしております!

 

.:*・゚桃花゚・*:.

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外