【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 新緑の阿蘇・高千穂

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

旅ブログ 国内&海外ブログ
Let's 一期一会! 国内&海外ブログ

← 前へ 次へ →

新緑の阿蘇・高千穂

2013年5月31日 国内

こんにちは、5月は添乗にたくさんでたエミリーです。


今回は新緑溢れる九州の撮影ツアーの様子をご報告。
6名のお客様と講師の先生と県営名古屋空港から出発です。

熊本空港から、まずは仙酔峡に。
仙酔峡はツツジの一種ミヤマキリシマで知られています。
今年はミヤマキリシマの開花が早く、花は終わりかけでしたが最高のお天気♪

s12-P1100002.jpg s12-P1100001.jpg

 

高千穂峡では真名井の滝を中心にじっくり撮影。
通常のツアーだと20分位ですが、今回はここで1時間半!

s11-P1100004.jpg s11-P1100008.jpg s11-P1100016.jpg

天安河原(あまのやすがら)は、岩度に隠れた天照大神を迎えだす方法を神々が話し合った場所だそうです。
パワースポットとしても知られています。心が清らかになる感じがしました。

s11-P1100017.jpg s11-P1100020.jpg s11-P1100027.jpg s11-P1100025.jpg

1日目の夕景は、国見が丘で。標高513mの高台からは阿蘇五岳などが望め、秋には雲海の名所でもあります。
あいにく太陽は雲の中へ・・・ 空のグラデーションをお楽しみ下さい。   

s11-P1100034.jpg s11-P1100042.jpg s11-P1100050.jpg s11-P1100053.jpg


2日目は阿蘇を満喫。
草千里では、ミヤマキリシマが見頃。昨日のリベンジです!

s11-P1100070.jpg s11-P1100069.jpg s11-P1100056.jpg

中岳火口にも挑戦しましたが、この日は火山活動が活発だったのと風向きが悪かったため、
火口に近づくことができず。いったん、通行許可が出た際に火口駐車場までは行ったのですが、
その後風向きが変わり下車することなくUターン、という貴重な(?)体験を。

s11-P1100075.jpg


菊池渓谷は、阿蘇外輪山から湧き出す伏流水と手つかずの豊かな森の渓谷です。
マイナスイオンをたっぷり吸収!

s11-P1100083.jpg s11-P1100086.jpg s11-P1100099.jpg

2日目の夕景は、草千里展望台から。刻々と変わる空の色がとても幻想的。

s11-P1100101.jpg s11-P1100106.jpg s11-P1100118.jpg s11-P1100132.jpg


翌朝は、大観峰で早朝撮影に。3時半に起きて出発。
くじゅう連山や阿蘇五岳が望める人気のポイントですが、東の雲は厚く(涙)

s11-P1100138.jpg

カルデラの町並は見えないですが、阿蘇五岳の涅槃像のシルエットが。

やまなみハイウェイを走っていると、こんな楽しいスポットが!運転手さんの計らいで写真ストップ。

s11-P1100143.jpg

大分県まで足を伸ばし、由布川渓谷に。
由布岳と鶴見岳の間を流れる由布川の景勝地で、「東洋のチロル」とも呼ばれています。
皆さん長靴に履き替え、熱心に撮影。
夏は天然のプールとして地元では人気だそうです。

s12-P1100149.jpg s11-P1100152.jpg s11-P1100154.jpg 

こんな階段を駐車場から約5分下ります。(ということは帰りは上り!)

 

最後の撮影ポイントは、鍋が滝
落差9m、幅20mの滝で、滝の裏手にも行くことができます。
新緑が眩しい! 以前、お茶のCMロケ地にもなったそうです。

s11-P1100175.jpg s11-P1100176.jpg s11-P1100172.jpg s11-P1100157.jpg


6名のとても写真に熱心でタフなお客さまとやさしい講師の先生とたくさんの撮影ポイントを巡った充実の3日間でした。たくさんの傑作があることを祈っています。
次回の飛行機で行く撮影ツアーはどこになるのか、、、お楽しみに!

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ