【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 小笠原諸島 父島・母島へ!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

小笠原諸島 父島・母島へ!

2013年6月20日 国内

みなさんこんにちは、あずきです。

今回は先週行ってまいりました世界遺産の島・小笠原諸島の旅のご報告です(^^)ノ

 

直前、台風3号のせいでヒヤヒヤさせられての出発でした。

大海原をおがさわら丸の中揺られながら

25時間半の船旅の後・・・まずは父島到着です!

船を降りたときは雨が降っていましたが・・・なんとか快復!

ガイドさんと合流して島内観光をしました。

DSCF1285.jpg

 

ツアーが進むにつれ青空も見えるように! 

DSCF1299.jpg

 

ホテルからの夕陽です。明日は希望持てそうです♪

DSCF1303.jpg

 

 

そして見事なお天気に!

DSCF1305.jpg

本日は父島界隈の海を周遊するツアーです。

世界遺産のコアエリア南島に上陸予定なので、外来種の繁殖を防ぐために

出発前には靴底の泥をキレイに落とします。

DSCF1307.jpg

ゴシゴシきれに洗っていただきご協力ありがとうございました!

 

南島に上陸し、丘をのぼり・・・

DSCF1317.jpg

 

絶景と出会いました☆

 DSCF1319.jpg

DSCF1331.jpg 

そのほかにもお魚に餌付けをしたり、イルカを見つけたりと

1日美しいボニンブルーの海を満喫しました☆

 

翌朝は南へ50km、ははじま丸に乗って母島へ!

ガジュマルのジャングルの中ここにしかいない「メグロ」を探しながら散策をしました。

 DSCF1366.jpg

島ではあっという間に時間が過ぎてゆきます・・・

 

父島に戻り、ついに東京へ帰る日がやってきました。

おがさわら丸に乗り込むときにこんな横断幕が。

DSCF1377.jpg

今回は修学旅行生も小笠原へ訪れていました。

島民のみなさんへの感謝の気持ちの素敵なメッセージですね。

 

 そして・・・父島島民からも盛大なお見送りが!

 DSCF1381.jpg

出港したおがさわら丸を追っかけてボートがたくさん!

 DSCF1387.jpg

小笠原の美しい大自然とあたたかい人情にふれた旅となりました(^^)

ご参加のみなさん、たいへんお疲れ様でした!

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外