【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 龍神まつり に行ってきました!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

龍神まつり に行ってきました!

2013年8月 1日 国内

お久しぶりです、エミリーです。
しばらくぶりの添乗は、会員イベントで信州・御代田(みよた)に。
御代田町は、軽井沢の近くにある浅間山に抱かれた高原のまちです。
佐久地方に広く伝わる「甲賀三郎伝説」に基づいた、御代田町の「龍神まつり」への撮影の旅です。

どんなおまつりか、ワクワクしながら30名ほどのみなさまと訪れました。
まつりのはじまりは、龍の開眼式が行われる「真楽寺」。

s18-P1100327.jpg

 

s18-P1100355.jpg s18-P1100364.jpg s18-P1100368.jpg s18-P1100375.jpg

大沼から出た龍は、昇り竜で階段を上がります。舞姫は女性だけで担いでいます!

s18-P1100389.jpg s18-P1100392.jpg

全長45メートルの親龍と全長21メートルの中龍「舞姫」が、龍神太鼓・銅鑼・爆竹の鳴り響く中、
火を吹きながら所狭しと舞い踊ります。

s18-P1100398.jpg s18-P1100413.jpg s18-P1100418.jpg s18-P1100427.jpg 

大人数で龍を担いで、境内を走り回る勇姿は大迫力!
龍が呼ぶのか、例年まつりは雷雨がつきものだそうで、この日も開眼の頃には雷が、大沼に入る頃には大粒の雨が、そして龍神の舞が終わる頃には晴れ間が、とめまぐるしく天気が変わりました。

s18-P1100458.jpg

真楽寺での龍神の舞と龍神の杜公園のイベントを見て帰路につきましたが、
夜にかけて、さらに賑やかに舞踊流しや龍神の舞・花火と更なる賑わいがあるそうです。

来年は、撮影ツアーとして発表したいと思っています。
ぜひご一緒しませんか。

s18-P1100447a.JPG

白川郷どぶろく祭、世界遺産・熊野速玉大社の御船祭など各地に伝わる秋祭りを撮影するコースも多数紹介しています。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外