【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 晴天の稜線歩き♪ in北アルプス・常念山脈

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

晴天の稜線歩き♪ in北アルプス・常念山脈

2013年8月21日 国内

みなさまこんにちは、あずきです。

8月も後半に差し掛かりましたが、あいかわらず暑い毎日が続いておりますね。

8月18日から20日まで北アルプスの常念岳から蝶ヶ岳へ縦走をしてきました。

今回は3日間ともとーってもお天気に恵まれました(^^)

最高の晴天の中での稜線歩きをご報告いたします♪

 

初日、一の沢の登山口を出発し常念小屋を目指して登りました。

今回のガイドは吉田律子さんでした!

まずは沢沿いをひたすら登って行くコースです。

IMGP1924.jpg

小屋直前、2日目に登る常念岳が見えてまいりました!

IMGP1941.jpg

手前の小さな白い花は、今年が開花の当たり年のコバイケイソウです。

 常念小屋に到着。

20130819_045922.jpg

楽しみはやはり食ですよね!

IMGP1943.jpg

とーっても美味しいハンバーグをペロリ☆山の上でこんなに美味しい食事ができることに感動です。

デザートについていたゼリーは明日のおやつへ♪

ごちそうさまでした。

 

2日目、常念岳山頂を目指す出発の朝です。

常念乗越からの日の出は出発へのドキドキを強めます。

IMGP1949.jpg

常念小屋は槍ケ岳と穂高連峰を背負う最高のロケーションです。

みなさんなんとも贅沢なこの場所でウォームアップ!

IMGP1963.jpg

最高の天気の中、出発です!

IMGP1966.jpg

まずは百名山にも選ばれている常念岳の山頂へ。

標高2000m越えでの岩場の登りはゆっくりゆっくり、深呼吸をしながら!

IMGP1973.jpg

振り返るとスタートの小屋がどんどん小さく!あと少し!

IMGP1971.jpg

汗をたっぷりかいて登りきった山頂では絶景が待ってましたよー。

 

写真は槍ケ岳と穂高の山々。

20130819_081122.jpg

そしてぐるーっと見渡していくと、御嶽山、乗鞍岳・水晶岳・剱岳・鹿島槍ケ岳などの北アルプス北部の山々、

富士山、北岳・甲斐駒ケ岳などの南アルプスの山々、木曽駒ケ岳などの中央アルプスの山々・・・・

今回のコース常念山脈は偉大な山々の真ん中に位置するルートです。

 そして稜線を歩き蝶ヶ岳へ。

IMGP1979.jpg

IMGP1984.jpg

蝶ヶ岳ヒュッテに宿泊し、3日目は上高地へと下山しました。

今回も楽しく無事に、最高の天気で3日間歩けたことへ本当に感謝です。

これも元気な晴れ男・晴れ女のみなさんのおかげですね(^^)ノ

ご参加のみなさん大変お疲れ様でした!

日本アルプスビギナーはますます山旅に出たくなる3日間となりました。

 

 

あずき

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外