【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 日本の名山・立山を撮る!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

日本の名山・立山を撮る!

2013年9月13日 国内

こんにちは、エミリーです。
今回は、立山室堂に泊まりで撮影に行ってきた様子をご報告します。
9月上旬に行ってきたこのツアー、降水確率が高くどうなることか、と出発しましたが・・・
立山有料道路(マイカー通行禁止ですが、観光バスはOKです)を上り、標高2450mの室堂に降り立つと・・・
晴れ!

m19-P1100703.jpg m19-P1100706.jpg m19-P1100712a.jpg

このチャンスを逃すまい、とご参加のみなさまは早速撮影タイム。
風が強く、雲の流れが早かったので、風景がどんどん変わっていきます。

泊まりは、みくりが池温泉。秘湯を守る会会員宿で、日本一高所の天然温泉です。
宿の近くに行くと、ぷーんとイオウの香りがします。 地獄谷は通行止。

m19-P1100739.jpg m19-P1100753.jpg

神の使いともいわれる特別天然記念物のライチョウを何度か見かけました。
私のカメラでは、石ころの大きさで映っていますが、分かりますか?

m19-P1100707.jpg


花は終わっていますが、チングルマの綿毛も可憐です。
お客様がベストショットを狙っています!どんな作品が撮れたのか気になりますね。

 

 m19-P1100731.jpg m19-P1100735.jpg m19-P1100725.jpg m19-P1100719a.jpg

あいにく天気予報が当たってしまい、夕方からは雨
夕焼けや星空撮影は次回のお楽しみにし、夜は星空撮影勉強会に変更!
宿の夕食はボリューム満点。温泉も良く、雨音を聞きながら、明日の天気を願って早めに寝ます☆


明け方3時と5時に空模様をチェックするも、あいにくの大雨。
そう、前日は名古屋で大雨の日だったのです。
今日の天気は期待できないかな・・・と6時過ぎに起きてみると・・・・・

なんと、太陽が顔を出していました!
ご参加のみなさまの日頃の行いのおかげですね。

m19-P1100749.jpg m19-P1100756.jpg

室堂散策のあと、落差350mと日本一の称名滝(しょうみょうだき)へ。
圧倒的な轟音と水煙が大迫力です。
豊水期(4月〜6月)には現れるという落差500mのハンノキ滝が、昨晩の大雨のおかげか
しっかりと流れ落ちています。
あいにく小雨がぱらつきますが、かえって幻想的な雰囲気。
みなさまカメラをしっかりとガードしながらも撮影に夢中のご様子でした。

m19-P1100761.jpg m19-P1100765.jpg m19-P1100775.jpg

彩り豊かな秋景色を写すコースなど、撮影ツアーをこちらでたくさん紹介しています。
ご興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外