【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 韓国の山旅☆ソウル市民の憩いの山・北漢山(プッカンサン)へ

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

韓国の山旅☆ソウル市民の憩いの山・北漢山(プッカンサン)へ

2014年3月25日 海外

こんにちは!

あずきが先週行ってまいりました、おとなり韓国・ソウルの山旅をご紹介です。

国際山岳ガイド・角谷道弘さんにご同行いただきました(^^)

 

韓国は日本とは異なり2000mを超える高峰はありませんが、国土の70パーセント!を山岳地帯が占めています。

大都会のソウルも例外ではなく、高層ビルのすぐ向こうには山が。私が大好きなとってもわくわくする風景です。

そして日本と同じく登山ブーム。韓国のみなさんも山登り大好きな方が多いようです(^^)

 

今回は3日間の日程で、まず1日目はウォームアップ。

ソウル五大宮のひとつ景福宮の後ろに美しくそびえる、北岳山(プガクサン)の城郭歩きです。

2時間程度の軽いトレッキング♪

20140321_133243.jpg

ぽかぽか陽気の中、ソウルの住宅街を見下ろしながら歩きます。

20140321_135435.jpg

コースの途中には歴史を感じる門もみられます。

そして、明日登る北漢山(プッカンサン)の姿もきれいに見えました!

20140321_141806.jpg

 

明日はあの稜線を歩くんだ・・・とみなさんの目もキラキラ。

美味しい韓定食の夕食をいただき、登山に備えました。

 

2日目はいよいよ北漢山登山です!

スタートは住宅街から・・・家と家の間よりこれから目指す稜線の岩肌が。

IMGP2355.jpg

 

 登り始めて約1時間半。稜線にのりました。

これから目指す道のりが前にあらわれます。頂上はまだまだ!

IMGP2369.jpg

この日は土曜日。山はたくさんの登山者でにぎわっていました。

少しぎょっとする写真ですが、こんな風景とも出会いました。何だかわかりますか? 

ぶた.jpg

地元のとある企業が新年度の安全祈願登山!

写真のように広場にお供えをしていました。

みなさんおそろいのウェアを身に着けて、重い荷物を背負ってやってきたのですねー!

 

お楽しみはお弁当タイム♪

頑張って歩いたご褒美と後半へのエネルギーチャージです!

蓋をあけて見て、おー!

たっぷりのご飯とエビフライ、お肉、から揚げ、そしてキムチです!

お弁当.jpg

アップダウンのあるコースを歩いてきて少しヘトヘトになったからだも、元気になりました。

お昼を食べた大東門の広場は地元の人で大賑わい!お弁当を食べたり、お酒を飲んだり。山好き、宴会好きは万国共通でしょうか。

それでは午後も山頂目指して頑張りましょう!

 

大迫力の岩肌がすぐ目の前に近づいてくれば、あともう少し。

20140322_141128.jpg

すべりやすい岩稜は急がずに!

手すりやワイヤーを頼りに、混雑する道をゆっくりと登ってゆきます。

 山頂.jpg

そしてソウル市内を一望する山頂へ到着。

20140322_145825.jpg

 8時間たっぷり縦走しました。みなさんとってもいい笑顔!

ご参加のみなさん、大変お疲れさまでした。

次の日は地元の登山者が身につけていたのを見て素敵!と感じた韓国ブランドの登山用品店を見学に。

お買い物も楽しんできました☆

 

山登りはもちろん、異国の人や文化と出会える楽しみが海外の山旅の魅了ですよね(^^) 

これからもいろいろな新発見に出会うことができる山旅をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外