【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 富士山麓からの初富士

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

富士山麓からの初富士

2015年1月13日 国内

皆様、こんにちは!

 

会社の女性社員の結婚式に出席し、我が娘(まだ1歳ですけど・・・)とダブってしまい、ボロボロ泣いてしまった涙もろいけんじです。

 

さて、今年一発目の添乗に行って参りました。

ツアータイトルは「富士山麓からの初富士」です。

タイトル通り、麓からの富士山撮影ツアーで、22名のお客様と静岡県、山梨県へと向かいました。

 

 

この日は朝から良い天気で、道中の高速道路からも富士山がバッチリ見えました。

気まぐれな富士山、どうかこのまま機嫌よく姿を見せて!と願いながら今回の講師であります冨塚晴夫先生と合流。

早速、先生のお勧めスポットへ。

 

 

まずは1ヵ所目「忠ちゃん牧場」。

裾野まで眺められるポイントで、撮影。

忠ちゃん牧場.JPG

 

2ヵ所目は「水ヶ塚公園」。

水ヶ塚公園.JPG

更に近くに行き、富士山を撮影。

写真ではわかりづらいですが、実際に肉眼で見ると、すごい迫力でした!

 

続きまして、3ヵ所目の忍野村へ。

忍野村.JPG

先生お勧めのスポットでの撮影。

いつもでしたら積雪しているのですが、今年は雪なし。

早々に切り上げました。

 

そして、予定に入っていませんでしたが、急遽「花の都公園」に行きました。

こちらはダイヤモンド富士の撮影スポットで有名であり、先生も前日に下見をしていましたので、場所もバッチリ!。

実は、私自身ダイヤモンド富士を見るのが初めて。

現場に到着し、30分前からスタンバイ。

花の都その1.JPG

緊張で太陽を見過ぎてしまい、目がチカチカしてしまいました。

 

ちょうど山頂に太陽が乗っかりました。

花の都その2.JPG

 

そして、半分以上が隠れ、ダイヤモンド富士!

花の都その3.JPG

写りに関してはご意見あるかと思いますが、素人なので、お許下さい・・・

 

最後に、山中湖。

ダブルダイヤモンド富士撮影ポイントでも有名な場所です。

 

IMG_山中湖1.JPG

斜光、夕景を写す目的でしたが、光が弱く、また赤くならず目的果たせず。

こちらで今回の撮影ツアーは終了。

日が沈んで寒いなぁ~と思っていましたら、この時点でマイナス3°くらいになっていました。

 

今回は初富士ということで、たくさんの撮影ポイントに行きました。

皆様ご存知の通り、季節や時間帯によっても富士山は姿を変えて行きます。

今後も中日ツアーズは富士山を撮り続けますので、皆様からのご参加をぜひともお待ち申し上げます。

 

 

 

 

近々の冨塚先生の富士山撮影ツアーご紹介

1月20日(火) 冬のポラリス~満天星と北極星~  夜行2日

 

2月12日(木) ダイヤモンド富士  日帰り

 

2月26日(木) 富士展望~西伊豆・海越しの富士~ 日帰り

 

 

 

 

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外