【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 青空の東六甲トレッキング♪

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

青空の東六甲トレッキング♪

2015年2月18日 国内

まだまだ寒い2月ですが、晴れ間を狙って山歩きをしてきたあずきです。

ちょうど時間ができたので、大好きな六甲山をプライベートで♪

今回は東六甲エリア・芦屋から出発し六甲最高峰を目指すルートです。

 

阪急の芦屋川駅を出発し、閑静な住宅街を登山の格好でそーっと歩くこと約30分。

登山口に到着しました。

18 - 1.jpg

 

登山口には高座の滝と、少し見づらいですが・・・六甲育ちの登山家・藤木九三氏のレリーフ(写真左上)があります。

18 - 2.jpg

 

ロックガーデン中央尾根は六甲登山の王道とも呼ばれる人気ルート。

土日はとてもにぎわうようです。

18 - 3.jpg

 

取りつきから早速岩稜歩きのスタートです。

18 - 4.jpg

暖かな青空の中、ひさびさの山歩きで汗をたっぷりかきながら登ってゆきます。

登ること約1時間・・・風吹岩に到着。

少し休憩します。

18 - 8.jpg

ここからの展望は絶景!阪神間の街並みを見下ろすビューポイントです。

山から見る街と海。この景色が六甲山歩きの醍醐味ですよねー(^^)

17 - 3.jpg

 

休憩中、毎週歩かれているという芦屋の方とお話をしました。

東六甲エリアの情報発信や山歩きブログも書かれているとのことでいろいろと教えていただきました。

そのままご案内をしていただけることに!

18 - 10.jpg

お言葉に甘えて後をついて歩かせていただきました。ありがとうございます。

 

木々の葉が落ち、明るい景色も冬らしさです。

18 - 9.jpg

 

とーっても健脚な方で、一生懸命ついてゆきます。

どれくらいトレーニングされているんですか?と質問すると

週に1~2回の六甲山歩きだよ、とお聞きしビックリ。

加藤文太郎が六甲山を歩いて、日本アルプスを歩いたという話は真実だなぁと実感です。

 

最高峰へ到着です。

18 - 12.jpg

午後でも青空、良いお天気!

18 - 11.jpg

絶景を眺めながら、いただいた美味しい芦屋のパンをほおばります。うーん、最高。

やっぱり山歩きはやめられません。(このパンは下山後、お土産にも買いました)

18 - 13.jpg

 

今回のルートは4月に企画しており、募集中です!

出発決定! 六甲最高峰と有馬温泉

コバノミツバツツジのシーズンです★

 

素敵な景色、出会いに感謝の1日でした。

 

 

あずき

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外