【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 伊勢神宮の女神を巡る

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

伊勢神宮の女神を巡る

2015年3月 5日 国内

皆様、こんにちは。

 

奥さんに、オシャレしないさいと買ってもらったスヌードですが、首元がスースーして、結局今まで使っていたマフラーを使っているけんじです。

 

 

今回は、中日文化センター紀行講座「伊勢神宮の女神を巡る」ツアーに同行して参りました。

 

 

東海地方ではお馴染みのお伊勢さん。正式名称は「神宮(じんぐう)」と言いまして、大小合わせて125も社があることは皆様ご存知でしょうか。

日本の最高神、天照大神(あまてらすおおみかみ)がご祭神の内宮をはじめ、いろんな女神をご祭神とする神社をめぐる企画です。

講師は文筆家・皇學館大学非常勤講師の千種清美先生です。

 

 

まずは豊受大神宮(外宮)です。

1つめは皆様も参拝されたことがあります「正宮(しょうぐう)」。

外宮.JPG

 

 

少し歩いて風の神様をおまつりする別宮「風宮(かぜのみや)」。

風宮.JPG

2015年3月15日に遷御が行われるということで、右が現在建て替え中の社殿。左は現在の社殿。

20年の月日が一目でわかります。

 

続いて、忌火屋殿(いみびやでん)。

いみびやでん.JPG

遠くからでわかりづらいですが、こちらは神様にお供えする神饌(しんせん)が調理されるところ。

いわゆる台所ですね。

 

外宮をあとにし、神路通りを歩いて、別宮「月夜見宮(つきよみのみや)」へ。

神路通り.JPG

真ん中は神様がお通りになるそうで、色も違います。

月夜見宮.JPG

到着したころには、イスなど並べられていました。

そうなんです。訪れた日の20時より遷御が行われるということで、準備されていました。

新旧のお社を眺めながら、皆様御参拝。

 

続きまして、国土や神々を生んだ母なる女神をまつる別宮「伊佐奈弥宮(いざなみのみや)」。

伊佐奈弥宮.JPG

なんとこちらには4つの別宮が横一列に並んでいるんです。

横から眺めると圧巻!

ちなみに、通常新しいお社の隣りにあります古殿地は、現お社の後ろにあるそうです。

 

続きまして、倭姫命をまつる別宮「倭姫宮(やまとひめのみや)」。

倭姫宮.JPG

こちらも平成26年12月に遷御されたばかりなので、お社が綺麗。

太陽の光の反射もあってか、ピカピカ光って見えました。

「神宮」のお社は1000年以上も前に創建された古い歴史があるのに対し、こちらのお社は大正12年に創建されたとのことで、歴史が新しいお社でした。

 

ここでやっと昼食。

昼食場所はおかげ横丁の前の「すし久」。

すし久.JPG

郷土料理の手こね寿司をいただきました。

こちらの建物は、明治2年の遷宮の際に出た宇治橋の古材を使用とのこと。

民間の建物ではまず有り得ないそうですよ。

 

さて、後半戦。

皇子神宮(内宮)です。

 

まずは現在の手水舎で手を清めて、明治時代以前までお清めの場所として利用されていました五十鈴川御手洗場へ。

御手洗場.JPG

 

風の神をまつる別宮「風日祈宮(かざひのみのみや)」です。

風日祈宮.JPG

こちらも平成26年12月に遷御されたばかりで、社殿が綺麗!

内宮はいつも凄い人ですが、こちらは少し外れていて、とても静かな空間でした。

 

そして、「正宮(しょうぐう)」。

正宮とばんぺい.JPG

右が正宮。

左の板は蕃塀(ばんぺい)。

正殿に悪しきものが入らないよう遮る役目の壁。

「不浄除け」とも呼ばれていたそうです。

その後、他のお社の前にも普通に建っていました。

恥ずかしながら、全然気づきませんでした・・・。

 

画像はないですが、天照大神の荒御魂をまつる別宮「荒祭宮(あらまつりのみや)」。

パワースポットとして有名で、凄い列でした。

 

最後に、木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)をまつる子安神社。

子安神社.JPG

その名の通り、安産祈願や、子授けなど祈願される方が多いそうです。

 

通常、素通りしてしまうお社ばかりでしたが、説明を聞くと全然違いますね。

これからお伊勢さんに行くときは、小さなお社も時間があれば参拝したと思いました。

 

お伊勢さんにご参拝の際、興味がございましたら資料片手に参拝されるとおもしろいですよ。

また続編の企画がございましたら、ホームページ等でアップ致します。

 

長文失礼致しました。

 

けんじ

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外