【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 伯耆富士・大山登山~♪

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

伯耆富士・大山登山~♪

2015年5月28日 国内

皆様こんにちは! 彩夏です confident

今日は、先週末に夜行で行ってまいりました、大山をご紹介します note

前年度9月より、法律の改正があった影響と昨今のツアー登山を取り巻く環境の変化により、

数をかなり減らしてしまいました、夜行バスでの登山です。

彩夏も久しぶりの夜行バス添乗 sweat01

夜22時に出発し、明日の夜には名古屋に戻ってくるコンパクトなスケジュールです。

大山 (2).JPG

まずは駐車場から大山を見上げて撮影タイム camera

 

夏山登山道からスタートです!

大山 (7).JPG

大山 (9).JPG

階段の多い登山道です。

大山は崩壊が進む山。

こうして登山道に階段を打つことで、土止めの役割も果たしています。

大山 (11).JPG

登りはひたすら階段です!!

そんな疲れをいやしてくれる可憐な高山植物 heart04

大山 (13).JPG大山 (16).JPG大山 (17).JPG大山 (23).JPG大山 (31).JPG大山 (32).JPG

ツガザクラは、2000m以上の高山でみられる植物です。

大山の自然環境の厳しさが分かりますね。

大山 (35).JPG

ひたすら登って、8合目から先は木道です wink

大山 (38).JPG

大山 (37).JPG

あら?と、9合目はスルーして・・・

大山 (41).JPG

大山の山頂でぱちり camera

大山 (45).JPG

伯耆富士・大山 1710m shine

大山 (43).JPG

頂上直下の避難小屋の向こうに弓ヶ浜が見えていました eye

ここからは、ひたすら下ります bearing

大山 (47).JPG

ハイマツではなく ダイセンキャラボク

大山 (50).JPG

ダイセンキスミレ

大山 (52).JPG

たくさんの登りの方とすれ違いながら、急な階段を下ります downwardright

大山は人気のお山ですね sweat01

 

河原から、登ってきた大山を見上げます。

大山 (56).JPG

標高が下がり、お花にも変化が・・・

大山 (54).JPG大山 (57).JPG大山 (58).JPG大山 (59).JPG

行者登山口に到着です happy01

大山 (60).JPG

大山 (1).JPG

今回も皆様無事に登山していただくことが出来ました。

お疲れ様でした confident

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外